おかえりなさい♪ フィリピン留学から帰国したメンバーさんの体験談

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
もう直ぐ12月ですね。2016年が後、1ヶ月しかないないだなんて、驚きです。。

今日はフィリピン留学から帰国したSachiが遊びに来てくれました!
img_2883
見送りの様子はこちら
渡航中もよくラインのやり取りをしていたのですが、留学の最後は寂しくて泣いてしまったとのことでした。
そんなSachiの体験談を紹介します!

留学スタイル

国 フィリピン
都市 セブ
学校名 CDU ESL
お仕事 フリーター

学校について

授業で役立ったことは何ですか?

わかっていましたが、全て英語での授業なので、「授業についていけるか」それが不安でしたが、先生はレベルに合わせて授業をしてくれたり
世間話を混ぜて楽しく学ぶことができました。 そして何よりも「英語を恥ずかしがらずに話せるようになった」ことは大きかったです。

学校の魅力

季節ごとに大きなパーティが開かれて普段話をしたことのない先生や学生とも仲良くなれたことが良かったです!
マンツーマンレッスンが何と1日8時間も組まれていました。 しかも8時間とも皆違う先生なんで色々話すこともできたし
たくさんの先生から習う方が英語を習う上で良かったです。 このレッスン数だけではなく平日には毎日宿題が出ます。
しかも結構な量が。。なかなか終わらないので、夜寝る前まで皆で自習室で勉強していました。それが結構大変でした。
がセブはリゾート地なのでアクティビティが豊かです。皆でアクティビティにたくさん参加できたことが良かったです。

どんな人にオススメか?

あまり英語に自信がない人、たくさん友達を作りたい人、先生と仲良くなりたい人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寮滞在について

びっくりしたこと

とにかく暑い。クーラーをつけると極端で寒かったり、、最終的には扇風機を購入しました。
電気代が高いです。 寮とは関係ないのですが、やはりストリートチルドレンや野犬などは見かけます。
事前に予備知識があって良かったです。

困ったこと

体調が悪かったのか食あたりなのかわかりませんが、やはりお腹は下しました。。
天気が悪い日などはWifiのつながりは良くなかった。

滞在先で嬉しかったこと

先生などフレンドリーな国民性だと重追いました。 フィリピンではアジアのコミュニティが強いと聞いておりました。
そして韓国人の子の友人もたくさんできましたね。 食べ物は当たり外れがあるのですが、フルーツはとにかく美味しかったです!

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけなど。

実は英語は一番の苦手科目でしたが海外の映画やテレビなどを見ていて、外国の文化や世界中の人と話をしてみたくなり
まずは英語力をUPさせようと思いフィリピン留学を決意しました。 とにかくしっかりと英語の勉強ができることと
綺麗と言われているセブの青い海やビーチも見たかったので決めました!

留学中の小ネタや武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

実はたくさんありすぎて、選ぶのが難しいのですが、、一番の思い出を伝えます。
旅行を数名で計画していましたが、話が膨らみいつの間にか12名で行くことになりました!
最初は不安もあったんですが、その12名とは、とても仲良くなり旅行後も12名とはよく話す仲でした。
卒業式後も皆んながパーティーを開いてくれたり、手紙やムービーも作ってくれて本当に家族のような存在でした。
帰りの飛行機では、その子達の別れがとても悲しくて涙が止まりませんでした。。
これからも、ずっと繋がっていきたいですね!

留学前に不安だったこと、その不安は実際に出発してどうだったか

フィリピンの治安とそして何より自分自身の英語力で留学していけるかが不安でした。
実際に留学してみて治安に関してですが、学校がセブの中心街からは、少し外れていたので
そこまで悪いようには感じませんでした。 英語力に関しても、日本人どうしても進んで英語で話しかけてくれたり、
韓国人の学生ともたくさん話す機会があったので自分から話すことへの自信を持つことができました!

留学して良かったと思うことは!?

様々な年代、目的、国の人たちと出会えて、新しい人と出会うことに、今よりもっと興味を持てるようになりました。
そのようなたくさんの人たちと話すことで、自分自身の視野も広がったと思います。

今後留学を考えている方へのアドバイス

留学をしたら自分から進んでたくさん人と話すことがいいです。いろいろな考え方の人や様々なバックグラウンドを持った人がいるので
話をするだけでも、自分にとって刺激になります。 また学習面、生活面でも言えることですが、わからない勝ったらすぐに聞くことですね。 日本人は恥ずかしがってしまいがちで、自分もその気持ちはわかりますが、言わないと伝わらないものです。日本人のように
空気を読んで察してくれることとかあまりないので、、でも自分の気持ちをはっきりと伝えれば、それに対して応えてくれる人ばかりでした!
あとは体調管理です。フィリピンだけではないかと思いますが、環境が変わると体調も崩しやすくなるので、日々の体調管理には気をつけたいですね。自分もお腹を下した時は辛かったです。。

今後の目標について

次はワーホリに行こうと計画しています。フィリピンで身につけた英語力を落とさずキープして
もう少しお金を貯めたら、次は英語圏へワーホリに行き、勉強もそうですが海外で働いてみたいですね。
そして自分から進んで様々な人と会って、もっともっと視野を広げていきたいです!

アドバイザーより

とても頑張り屋のSachiさん! 出発前から英語の勉強や留学の準備も頑張ってきました!
海外でもたくさんのことを得られたようで、こちらもとても嬉しいです!
次のワーホリの目標達成に向けて、引き続き頑張って下さい!
あとお土産もありがとう!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ