社会人の方の2か国留学体験談♪ 一か国目が終わって。 

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。 気がつけば明日から12月。。早いですね。
個人的な話ですが11月は団体研修旅行の手配など、自分自身良い経験をさせてもらいました! みなさん気をつけて行ってきてくださいね。

さて、先日二か国留学をされるメンバーさんですが、一か国目のフィリピン留学を終えてオフィスまで遊びに来てくれました!
ちょうど体験談ももらったので、ご紹介します!
IMG_4647

お土産もたくさんもらっちゃいました!ありがとうございます!

では早速いってみましょう。

基本情報

留学した国:フィリピン
留学期間 2か月間
渡航前のご職業 会社員(営業)
帰国後のご職業 未定(二か国目の留学の継続)

学校について

Q授業でためになったことや学校の魅力を教えてください。
フィリピンの先生ですが自分では巡り会わないであろう語彙を先生が例えを交えて教えていただいたことで前進的な会話内容でも踏みこめるようになりました。 私の通っていtCGの魅力は学習環境が整っていること、そしてクラスの先生を自分で決めることができるので
自分に足りないと求めるものを自由理にリクエストして授業に反映させられるところが良かったです!
Qどんな人にオススメの学校ですか?
単調な学習に退屈を感じてしまう人には、先生が毎時間変わるので合っていると思います!

滞在先について

Qびっくりしたことはありますか?
学校の周りなのですが、マクドナルドや現地のハンバーガーショップ(ジョリビー)でもケンタッキーのようなチキンがレギュラーメニューで
更にライスが基本ついてくること(パックライス)に驚きました!
Q困ったことはありますか?
学校の周りの住人が夜な夜な何か(おそらくプラスチック)を燃やしていたので、煙が部屋に入ってきて喉が非常に痛かったです。。
Q滞在先で嬉しかったことは何ですか?
学校のスタッフや先生が非常に優しく、とても親切でしたので生活面でも助けてもらうことができて困ったことは特にありませんでした!

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけなど

元々留学に行きたかったのですが、大学での専攻も語学とはかけ離れていましたし、経済状況的にも学生の内は厳しかったので
社会人をある一定期間経験して、女性としての将来を考えなければいけない前に留学を実現し英語をモノにしたいと思い今回踏み出しました。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしいエピソードなど

発音の練習中に「Say(言う)の過去形Saidの練習をしていた際に私はまだまだ自分の発音が正しく出来ていないと思ったので
先生が「again」という度に「said」を発音していたら先生が笑い出し「againの発音をしてくれ」と言われた時がお互いに
面白おかしく、言葉のあやというか恥ずかしくも楽しかったです。

留学前に不安だったこと、実際に出発してどうだったか

何もかも心配でしたが、まず学校へ辿り着けるのかが不安でした。。入国審査の英語はほぼ聞き取ることが出来ずに
フィリピンの国内線は遅れるのが当たり前だと学びました。

留学してよかったと思うことは

実用英語を身につけるアウトプット(スピーキング)を向上するにあたっての勉強がわかったことです。

今後留学をする方へのアドバイスをお願いします

現地へ行ったら、情報収集と受身の学習にならないことを本当に意識すべきだと思います。
先輩学生たちは、レベルテストの形式や、良い先生や人気の授業(クラス)についてもよく知っているので、どんどん聞いたほうがいいです!
また先生は私たち生徒が何を知っていて何を知らないのかが判っていない部分もあるので、まず具体的に何を教授して欲しいのか伝える能動的に取り込むことが時間を無駄にせず留学の効果を最大限に上げるポイントだと実感しました!

今後の目標について

2カ国留学が初期からのプランですので、今後は現実的会話表現や発音(ネイティブの)を向上させられるよう、引き続き
勉強を継続していきたいと思います!

アドバイザーより

Saikaさん フィリピンからのお土産もありがとうございます! また体験談も詳しく、とても参考になりました。
今後はオーストラリアの留学に向けて準備をやっていきましょう!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ