シンガポールに留学

マレーシアは多様な民族で構成される発展途中のアジア国

 

近年急成長しているアジアの国々。企業もビジネスを広げるためアジアの国々に新たな販路を見出します。また留学先としても近年ではアジアが注目されてきています。

複数の民族で構成されるシンガポールはエリアによって町の雰囲気も異なり、数十分の移動で街並みがガラリと変わります。

シンガポール1 シンガポール1
シンガポール2 シンガポール2
シンガポール 画像 シンガポール 画像

 

気候

熱帯モンスーン気候になるため、年中高温多湿です。 また雨季と乾季があり10月~3月は雨季にあたります。4月~9月は乾季となり雨も少なく空気もしており、夏場は日差しも強くなります。

南国特有のスコールは乾季であっても頻繁に発生するので雨具の準備はしておくといいでしょう。また年間平均気温も30℃近くなので、暑い日が続きますが室内などはエアコンが強く利いているところもあるので羽織れるものも用意しておくといいでしょう。

時差

日本との時差は-1時間です。日本が昼の12時であれば、シンガポールは11時になります。常夏の国なのでサマータイム制度はありません。

日本からのフライト

また日本からシンガポールまで5社の航空会社で直行便が就航しており、フライト時間は約6時間です。

通貨・物価

シンガポールの通貨の単位はシンガポール・ドル(S$) S$1=100シンガポール・セント(S¢)です。 S$1=91円(2015年現在)

国土

東京都の3分の1程度。

人口

約530万人(2014年7月時点) 
小さな国に多民族が集まるシンガポールでは、国の統一のために規則や罰則がある。またそれらを徹底させるための罰金制度も設けられており旅行者も例外なく適用されます。

例えばごみのポイ捨ては$1000の罰金。その他公共の場所で痰を吐いたり電車ないでの飲食も罰金の対象となります。



資料請求


このページの先頭へ