ワーホリ生活・休日の過ごし方➀

こんにちは!あけましておめでとうございます。

b3178db13fc1554d5e5fbcd8701e9562_s

静岡BCステーションの萩原です。

年末年始は実家に帰ってのんびりしたり、海外旅行に行ったり充実した時間を過ごしました。

正月気分がなかなか抜けないですが、今年も頑張りたいと思います!

 

さて、今日は留学生活での休日の過ごし方、特に日々の小さな楽しみ方についてお話したいと思います。

 

留学すると、当たり前ですけど環境がガラッと変わって、周りにあるもの全てが自分にとって新しいものになりますよね。

なので、見るもの聞くものは目新しいし、何かをやるにしても、どこに行っても楽しく過ごすことができます♪

遠出するのも楽しいですが、今回のブログでは、身近にある楽しいことはどんなものがあるのか?についてお伝えできればいいなと思います。

ちなみに場所はオーストラリア・メルボルンです。

 

身近な楽しみその➀ ~マーケットに参加する

海外でも、〇〇マーケットというように、日本でいう朝市や、フリーマーケットのようなイベントが開催されています。

海外のマーケットは、日本と違って、服や食べ物にしても売っているものが違うので、見ているだけで楽しむことができます♪

では、私がその時に行ったマーケットを2つご紹介したいと思います!

 

クイーンビクトリアマーケット(メルボルン街中)

IMG_8750

クイーンビクトリアマーケットは、野菜果物お肉お魚などに加え、チーズパンなどあらゆる食品が売られています。また、衣類カバンといった日用品から、お土産まで多くのものがあり、見ているだけで楽しむことができます。

新鮮なお魚や

IMG_8748

衣類

IMG_8754

フルーツもたくさん!

IMG_8743

 

他にもコーヒーやサンドイッチ、パンなどもあるため、朝食を食べに来る人も多いです。

 

ちなみに私はこれが好きでした。(笑)

チキンと野菜のロールです!

IMG_3558

これを買いによくこのマーケットに通っていました。

 

さらに、路上ではあちこちでは、マジック楽器演奏ダンスなどのパフォーマンスを見ることができます。

cd3ac3a3468d40f57f115739e2778420_s

 

クイーンビクトリアマーケットは規模がとても大きく、いつも多くの人で賑わっています。

一度行くだけでは物足りなく、何度でも行きたくなるような場所なので、とてもおススメです♪

 

フィッツロイマーケット(メルボルン街中からトラムで20分程)

次にご紹介するのがフィッツロイマーケットです。

IMG_4687

フィッツロイというのは街の名前で、アートの街として有名で、街のいたるところにストリートアートがあります。

正直、歩いているだけで楽しいです。(笑)

そんな街に、規模は小さいですがフィッツロイマーケットというのがあります。

このマーケットでは、主に衣類や小物が売られています。

IMG_4673

IMG_4668

お店は建物の中と外どちらもあります。

規模は小さいですが、ここも多くの人で賑わっています。

 

他にも面白い小物もありました!

IMG_9478

CDも!

IMG_9479

 

ここでしか手に入らないもの多くあるので、思い出に何か買うのもいいですよね!

 

 

 

今日はオーストラリア・メルボルンのマーケット2つご紹介しました。

もしメルボルン市内に住んでいる人だったら、すぐ行くことができます。

マーケット以外にもたくさん楽しめる場所があります。街を歩いていたら、あれ、こんなところにこんなお店あったんだ!ということも珍しくありません。

そういった発見って嬉しいですよね♪

 

留学生活において、身近なところに楽しめる場所は意外と多くあります。

留学生活は本当にあっという間に終わってしまうので、ぜひ身近な楽しみ方を常に見つけてみてください!

それは帰国してからも、素晴らしい思い出になりますよ!

 

 

今後もまた身近な楽しみ方についてお話できればなと思います!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ