アメリカ学生ビザおりました! 

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です!
来月にアメリカへ留学される方から「アメリカの学生ビザの取得ができました!」と連絡がありました。

IMG_2423
Yukaさん

政権がトランプさんに変わってからビザは落ちやすいと聞いていましたが、これまで大丈夫だったのであまり気にしないようにしていましたが、つい最近アメリカ学生ビザが通らなかった方からの問い合わせをもらったので内心ヒヤヒヤだったのでした!が無事にビザの取得ができました!

とりあえず、無事にビザ取得ができたので、あとは出発ですね!

実はこれまで約80名くらい(おそらく、それくらいかな??)のアメリカ学生ビザの申請をしてきましたが、過去にやり直しを食らったのは1名だけでした。 書類を手直しして再度面接に行ったら1年間のビザはおりました。(通常は5年間ですね!)

アメリカ学生ビザのポイント

残高証明書の額は出来るだけ多めに!

アメリカ学生ビザを取得する際に必ず必要なものが残高証明書になります。 簡単に言いますと、ご自身の口座にどれだけお金が入っているかの証明書ですね。 これは銀行の窓口で取得ができます。 その銀行に口座をお持ちであれば、どなたでも取得が可能です。(手数料はかかります。)アメリカで学生ビザで留学をする場合は基本的には働くことは認められていません。そのため「働かなくてもこれだけお金がありますよ」という証明が残高証明書によって出来ます。用意する残高の額の基準はありませんが、多いほど良いです。 また残高証明書は見せるためのお金なので、実際には使いませんので、授業料を払う前に取得したり、あまりにも額が少ない場合はご家族の方などから一時的に借りて残高を増やすのもいいかもしれません。

申請書類には嘘は書かない。が不利になることもうまく表現する。

アメリカ学生ビザはオンラインで書類(DS160という名前です。)を作成し、その書類を元に面接の予約を行ないます。 まあその書類が結構細かいことが聞かれます。 学歴、職歴、家族情報など。 ここでは、当たり前かもしれませんが、嘘の申告をしないこと。ただ自分が圧倒的に不利になることを敢えて正直に書かないようにすることもできます。 例えばご自身の月収などを書く欄がありますが、これは調べようがないので、多いときの額を書いたりなど。工夫はたくさんできます。

面接時の服装はフォーマルな服装で

アメリカ学生ビザ申請には大使館や領事館で面接が必要です。 静岡の方は東京赤坂にあるアメリカ大使館が一番近いですね。
アメリカ大使館マップ
出典元:在日米国大使館・領事館
面接にはスーツを着ていく必要はありませんが、やはり印象が良い方がいいので、気持ちフォーマルな服装がいいでしょう! また面接と言って個室で一対一で行う形ではなく、窓口越しでのやり取りとなります。

面接官の英語が分からなければ日本語で確実に聞いた方がいいです。

面接官はアメリカ人の方になりますが、日本語も話すことができます。また留学生、特に語学留学される方は英語ができない前提になっているので、もし難しい質問でわかりにくい場合は、英語で曖昧に答えてしまうよりかは、日本語で聞いてみて確実に受け答えをするのがいいかなと思います。

面接でのスタンスは勉強目的、働かない、永住しない、用が済んだら日本に帰国する。

面接で聞かれることは、目的や帰国後のことがメインです。また聞かれた内容に関して、シンプルに答えが方がいいですね。
アメリカ側からすると、不法就労などされるのを避けるために、働かない、留学を終えたらすぐに日本に帰国してもらいたいと思っていますので、そのスタンスで受け答えをするといいと思います!

もし万が一面接に通らなかったら?

アメリカ学生ビザはパスポートの空いているページに貼られます。そのため面接時にパスポートを面接官が預かってくれれば通ったことになります。逆にパスポートを返されてしまった場合はビザが通らない。という判断ができます。 実際に面接は「合格」「不合格」というよりも「書類を受理される」か「受理されない」かになります。なのでやり直しができます。 ただその時に面接に通らなかった理由が分かると、それに合わせて追加書類を用意ができます。 もしビザの面接に通らなくて書類を返されてしまった場合、「何がいけなかったのか?」を確認する方がいいですね!
F-1ビザ
パスポートに貼られた学生ビザ。

その他にも小さな注意点がありますが、書類を正確に作って臨めば学生ビザは落ちることは殆どありません。

これから学生ビザを申請する予定のある方は下記を参考にしてみてください。
アメリカ学生ビザ申請方法

さてビザが通ったYukaさんですが静岡では結構名の知れたイラストレーターだそうです!
「サノユカシ」で検索すると、色々な情報が出てきますよ!
また10/19から富士でイラスト展をやっていますので、興味のある方は是非!

IMG_2505

IMG_2506



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ