留学でのシェアハウス

こんにちは!BC留学ステーションの萩原です。

今日は海外でのシェアハウス事情についてお話したいと思っています。

 

日本ではシェアハウスは一般的ではないので、なかなかイメージしづらいと思います。友達に留学中シェアハウスしていたと言うと「え?テラスハウスみたいな?」と聞かれますが、ちょっと違いますね。(笑)

 

留学ではシェアハウスに住むのが一般的で特に長期留学の人はほぼそうなんじゃないかと思います。

 

私はオーストラリアのメルボルンに一年間留学していたのですが、最初の約二か月はホームステイ、そのあとは二つのシェアハウスに住んでいて、一つ目のシェアハウスは日本人と、二つ目は国籍がミックスでした。

(ホームステイについては過去に書いたブログがありますのでそちらをご覧ください。)

 

きっと留学に行く前は「英語を勉強するんだし、日本人と住むのは嫌だなぁ。」とか、「ヨーロッパ出身の人たちと住んでみたい!」とかいろいろあると思います。

 

では実際どうなの?ということについて経験談をお話していこうと思います!

 

①日本人とのシェアハウス

 

大きくメリットデメリットをあげると、

メリット

・日本語なのでコミュニケーションに困らず、生活しやすい

・困った時に助けてくれる

・繋がりを広げられる

 

デメリット

・英語を話さない

 

ですね。

私が住んでいたシェアハウスは二階建てで、女が6人、男が2人の全員で8人でした。

海外のシェアハウスでは男女が同じ家に住んでいるのは実は普通なんです。でも家によっては女の子だけの家もあったりと本当にいろいろな種類の家があります。

部屋は2人部屋が3部屋、あとはリビングシェア(リビングにあるカーテンなどで仕切られた部屋)でした。

 

幸運なことにみんなとてもいい人で、すぐ仲良くなることができました!

その時住んでいた人の年齢は20~30歳で、学生の大学での話とか、社会人時代の話とかいろいろな話が聞けて楽しかったのを覚えています。

あと海外にいるととても日本食が恋しくなるのですが、みんなで日本食を作ったり、とりあえす食べたいもの作ってみんなでわいわいやったりもしました。

IMG_4117 
チヂミとサムギョプサルを作りました♪

IMG_4817 
お寿司と唐揚げとみそ汁を作りました!ビールで乾杯♪

IMG_4062 (2) 
この日は女の子だけでしたが女子トークで盛り上がりました!!寒い冬だったのでキャベツと豚肉で水炊きを作ってポン酢で食べましたが、やっぱ日本食って最高だと思いました。(笑)

 

みんなでトランプしたり人狼したり、恋バナしたりととても楽しかったです。

私が風邪をひいたときは、おかゆを作ってくれたり、ポカリや冷えピタなど買いにいってくれたりしました。

 

日本人と住むことのいいところは、文化が同じなので居心地がとてもいいところです。一度日本人以外の人と関わるとわかると思いますが、文化が違うことで私たちの常識にあてはまらないことが多くあって戸惑うことがあります。そういう時ってすぐには向こうの文化を受け入れることができないので、相手のことを失礼だとか、なんか合わないって思ってしまいます。なのでそういう面ではストレスがないですし、日本人はお互いに気遣うことができるので、生活していてとても楽でした。

また、困った時に相談できることもいい点です。何か月も住んでいる人がいたら仕事のこと、学校のこと、なんでも聞けますもんね!

 

しかし、最初でも言った通り日本語ばかりを話してしまうので英語を話す機会は全くありません。なので留学が初めての人や、英語に自信ない人は最初の何か月は日本人とのシェアハウスに住んで、その後国籍ミックスのシェアハウスに引っ越すのもいいと思います!

 

 

私はこの家に住んで3か月目の頃、オーナーの事情で退去するよう言われ、引っ越しました。次に引っ越したのが今からお話する国籍ミックスのシェアハウスです!

 

 

➁国籍ミックスのシェアハウス

メリット

・英語が話せる

・いろいろな国の文化にふれられる

 

デメリット

・文化の違いでストレスがたまることもある

・困った時に英語で対処しなければならない

 

私が引っ越したシェアハウスは街中にあるマンションでした。部屋はこんな感じです。

IMG_6930 
1部屋3人でシングルベッド1つと2段ベット

IMG_6929
リビング。いつもみんなここに集まってテレビやゲームをしてました
IMG_6932

IMG_6933 
シャワールームとトイレ、キッチン

 

オーナーはオーストラリア人の男の人で、その男性と、日本人、韓国人、台湾人(か中国人)の4人で住んでいました。

この家は個人的にとても楽しくて約6か月ここに住んでいました!

IMG_6935

オーナーのゲームコレクション!ゲーム好きの私には嬉しかったです!

マリオカートなど皆で遊んでいました。

 

あとこの家には可愛い猫も♪

IMG_5139 
左が女の子のカップケーキ、右が男の子のクラウド

男の子のクラウドが最初は全然なついてくれなくて、6か月かけて仲良くなりました。(笑)

 

IMG_5587

手前がオーナーのMark, 私の隣にいるのが韓国人のHanna, その上の女の子が台湾人のSarah, 私を含めた4人がシェアメイトです。

Sarahの隣の男の子は彼女の友達です。

みんなでボードゲームをやったりしました。

 

IMG_5123  
IMG_5816

これが楽しくて夜中までやっていました。(笑)

 

 

あとシェアメイトと時間があうときは一緒にご飯を食べました。

IMG_5281 IMG_6785

韓国人の子が作ってくれました! トッポギとキムチチャーハンとプルコギです♪

私も日本食を作ってあげました!

IMG_7112

お好み焼き、卵焼き、チキン南蛮です。とても喜んでくれました。

 

クリスマスにはツリーを飾りました♪

IMG_5761

 

こんな感じで毎日楽しく生活していました。

 

でもやっぱり文化が違うのであれ?と思うことはありましたが、アジア人同士はとても住みやすいなと感じました。

私はヨーロッパ系の人と住んだことはないのですが、住んだことがある友達の話だと、夜までわいわいしていたり、人のものを勝手に使うなど、日本人にとって考えられないこともあったようです。(笑)

 

私はアジア人の方が住みやすいと感じましたが、わいわいするのが好きな人やヨーロッパ系の人と住んでみたいっていう人はきっとそっちのがあってるかもしれません。人それぞれです。

 

やっぱり日本人以外の人と住むことって留学しているからこそ出来ることなので、ぜひ挑戦してほしいと思います!!

 

シェアハウスの種類は本当にたくさんあります。

なので、自分でこれは譲れない!っていうものを決めて探していくと見つけやすいと思います。例えば、国籍は日本人は私だけがいい!とか、部屋は一人部屋がいい!などです。

また、留学中は日本人の方にも会うと思うのでその方達からアドバイスも聞けると思います。

住む家って留学にとって大事だと思うので決めるときは焦らず、自分の希望のシェアハウスを見つけられるといいですね♪

このブログがお役にたてたら嬉しいです!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ