留学で学んだことって何?

こんにちは!BC留学ステーションの萩原です。

最近、布団がぬくぬくして暖かくて、ああが来たなあと感じています。笑

 

 

 

今日は何について書こうかなぁと昨日の夜考えていて、留学に役立つ情報もいいけど、やっぱり自分自身が留学を通して学んだことって

の人にとってもいいんじゃないかな!?と思いまして、それを今日は書きたいと思います!

 

 

私はオーストラリアメルボルンに一年間ワーホリビザで滞在していました。

そのメルボルンで出会った韓国人の女の子から私は学んだことがあります。

 

その韓国人の子は左の子です!!

IMG_5398

この一番左の子で名前はHanna 年は当時19歳でした。

手前はオーストラリア人のMark

住んでいたシェアハウスのオーナーで、この三人と、台湾人の女の子の4人で住んでいました。

 

それで、私がHannaから何を学んだかというと、それは...

 

例え英語が上手く話せなくても頑張って伝えようとする姿勢が大事

 

だということです!!

 

確かにそれは当たり前じゃない?と思った方もいるかもしれません。

私はできます!!って方もいると思います。

でも実際やるってなるととても難しいし、みんながみんな出来るとは限らないはずです!

 

留学に行く目的って、「英語が話せるようになりたい!」とか「海外の友達を作りたい!」、単に「海外に行きたい!」って方もいるかもしれません。でも共通して言えることは、日常生活で英語でコミュニケーションをとらないといけないし、そうして得た友達と仲良くなったり、いろいろな場所に行ったりするのが留学の楽しみですよね。

 

5c49e343756b8ad76f12c96080eb53e9_s

341ab52e47b4217e95f0ae60899868aa_s

だけど、実際英語を思った通りに話すことはなかなか難しいと思います。

私も英語を学んで、友達をたくさん作りたい!!という思いで留学しましたが、思っていたより英語が口から出てこないことや、周りの子との差を感じて落ち込んでいたときもありました。

 

そんな時にHannaと出会って、私が忘れかけていたことを思い出させてくれました!

 

だからこの今日のブログは、留学したいけど英語が心配だなぁと思っている方にぜひ読んでいただきたいです。

 

では何で私が「例え英語が上手く話せなくても頑張って伝えようとする姿勢が大事」だと思ったのかお話していきたいと思います。

 

 

私がHanna会ったのは、その子が私が住んでいたシェアハウスに新しく引っ越してきた時です。

Hannaはオーストラリアが初めての留学ではありませんでした。

 

初めて会って話した時、私は思いました。

「この子、英語が全然話せない...」

 

もちろん、私がえらそうに言えることではないですが、そう思ってしまうほど英語が話せなかったのです。

レベル的にはBe動詞さえあまりわかっていないようで、一緒に住んでいるオーストラリア人のMarkの英語も聞き取れていないようでした。

 

(決してHannaを悪く言っているわけではありません。汗)

 

ですがHannaは英語があまり話せないのに関わらず、必死に自分の知っている英語とジェスチャーで話そうとしていました。

英語があまりできないことを全く恥じることもなく、もしそれでも伝わらないと携帯のアプリで単語を調べたりして会話しようとしていました。

 

Hannaが引っ越してきた時、これからどうやって会話しよう?とか考えていました。

でも、Hannaはいつでもどうにか自分の言いたいことを伝えようとしていて、そのうち私もオーナーのMarkHannaとの会話を楽しんでいたしHannaは英語が上手く話せないけど、どうにか理解しよう、理解したいという気持ちに変わっていきました。

そして、一緒に住んでいるうちにHanna の英語はどんどん伸びていきました。

 

それから私とHannaは仲良くなって、一緒にカンガルーを見に行ったり、

IMG_5574

IMG_5567

 

一緒にご飯を食べに行ったり、

IMG_8799

 

時にはHanna友達も一緒に♪

IMG_8803

 

家で一緒にご飯を食べたり、 Snowアプリで遊んだり。(笑)

IMG_8802    IMG_5434

 

時には、一緒に日本のアニメを見たりしていました。(笑)

 

お互い英語があまり話せるわけではなかったですが、なんとかお互い理解しあおうと頑張っていました。

 

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、

 

英語があまり話せないからと言って、私英語話せないし...と落ち込んだり、恥ずかしがったりしないでほしいということです

 

NG

皆英語を勉強するために留学しているので、英語が話せないのはみんな同じです

それで落ち込んでいたり、積極的に英語が話さないのはもったいないし、誰も話してくれません。

 

でもHannaのように英語が話せなくても、どうにか伝えようとする姿勢をみせれば、相手は理解してあげようと思ってくれるはずです。

 

こんな風にお話している私も、最初は英語があまり話せなくて落ち込んだり、だんだん英語を話すのが怖くなってしまった時がありました、でも、今考えるとその時間って本当に無駄だったと思います。(笑)

 

だから、これから留学に行く人で英語があまり話せないけど大丈夫かな…と心配する必要はありません!!

でも、きっと落ち込んだりする時期はあると思います。

でも、その時に頑張って伝えようとする姿勢を大切にしてほしいなと思います。

そうすればみんな理解しようとしてくれるはずです。

 

留学は時間が限られています!!

後悔しないように、これから留学する人、すでにしている人にとって留学生活がよりよいものになることを願っています。

 

では、また!!

31bc666a3ae733737fdd8c4fa84d2808_s

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ