オーストラリアの動物園ってどんな感じ?

こんにちは!BC留学ステーションの萩原です!

今年も残りわずかになってしまいました。汗

私は部屋の大掃除をして、新年を気分よく迎えたいと思います!

さて、今日はオーストラリアのGrantvilleにある、Maru Koala and Animal Park(マルー・コアラ アニマルパーク)についてご紹介したいと思います!

マルー・コアラアニマルパークは、メルボルンにあるSoutherncross駅から約一時間半ほどにあり、バスで行くことが出来ます。

ここでは、日本ではなかなか見られないオーストラリアの動物が多くいて、なんとカンガルーが放し飼いにされていたりします!

順番にどんな動物がいるか見ていきましょう♪

まず、初めはタスマニアデビルです!

59a33754a20da75c7d608bef8cbf05a9_s

タスマニアデビルはオーストラリアのタスマニア島に生息している固有種です。

見ためはかわいいですが、タスマニアデビルという名前の通り、肉食系で性格は凶暴です。

私がマルー・コアラパークタスマニアデビルを見た時も、与えられた餌を勢いよくたべていて、見た目のかわいさと、食べ方の凶暴っぷりのギャップが少し怖かったです…

2匹目は、ウォンバットです。

IMG_4473

ウォンバットはカンガルーやコアラのように腹部に育児嚢を持っている有袋類です。

とてもおとなしく、小屋の隅に隠れていたので袋があるか確認出来ませんでした。泣

3匹目はディンゴです。

IMG_4502

ディンゴはオーストラリア大陸に生息するイヌ科の肉食動物です。

見た目は柴犬のようでとてもかわいいですが、オオカミの一種で、肉食であることに驚きますよね。

IMG_4484

説明書きによると、ディンゴは夜に狩りをするらしいですが、私が見た限りとてもおとなしく、犬みたいでオオカミとは思えませんでした。笑

4匹目はみんな大好きコアラです。

b4598479330524834a72cd926e426a07_s

とてもかわいかったです♪

なかなかコアラを近くでみることはないので、近くで見ることができたのはコアラがオーストラリアの固有種だからなのかなと思います。

ですが、コアラは1日の大半を寝て過ごすそうで、なんと1日に18~20時間も寝るそうです。

通りでどのコアラも寝ていました。(笑)

IMG_4457 IMG_4456

ちなみに、コアラの豆知識があったのでご紹介します♪

IMG_4464

コアラは毎日0.5~1㎏のユーカリの葉を食べるそうです

かなり食べていますよね(笑)

そしてコアラの鼻はかなり敏感で、ユーカリの葉を探す際に役立っています。

その他にコアラは両手に親指が2本あるそうです!

親指が2本あるってどんな感じなのでしょうか…?

さらに、コアラの赤ちゃんのサイズはジェリービーンと同じくらいだそうです

5d51956a025cb4c3a766b2a6477eeabb_s

この大きさから、どうやって大きくなるのか不思議ですよね!!

5匹目はワラビーです。

IMG_4349

ワラビーカンガルーに比べて小型です。

一見体のサイズだけ違うように思えますが、実は体つきが違っていたりします。

このことについても説明がありました!!

IMG_4460

カンガルー

・ワラビーより大きい

・家族など集団で過ごす

・主に草を食べる

ワラビー

・集団ではなく個々で過ごす

・主に花やフルーツを食べる

・尻尾に座ることができる

 

だそうです!面白いですね♪

そして最後はカンガルーです。

IMG_4263

マルー・コアラパークではカンガルーが放し飼いにされていて、餌も与えることができました。

もちろん、私も餌をあげました(笑)

IMG_4639

動物園にいるカンガルーは人に慣れているので、とてもおだやかで、近づいても威嚇したりはしません。

こんな感じです。

IMG_4529

ですが、野生のカンガルーはそうではないのでカンガルーがすべておだやかなわけではないので、そこは気を付けてくださいね。

 

他にも動物がたくさんいて、1日中遊べました♪

ウマや、

IMG_4481

クジャクも!

IMG_4466

クジャクも放し飼いにされていて、普通に歩いていたので驚きました(笑)

こんな感じで、マルー・コアラアニマルパークでは日本では見たり、触れ合ったりすることができない動物がたくさんいます!

メルボルンからバスで行くことができるので、もしメルボルンに観光で来ていたり、ワーホリで住んでる人がいたらお休みの日などに行ってみてはいかがでしょうか?

では今日はこのへんで!

今年も残す所10日ほどですね! 皆さん、よいお年をお迎えくださいね!(^^)!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ