アメリカ学生ビザ申請方法

アメリカ学生ビザ

ここではアメリカの学生ビザ申請方法について説明しています。

<ご注意>
ビザの可否については最終的な判断は大使館に委ねられます。
ここでのビザ申請方法ではビザの許可を保証するものではございません。
またビザの情報は常にアップデートされております。
最新の情報は各国大使館サイトやアドバイザーまでご確認をお願いします。

<必要な物>
●パスポート
●学校機関から発行された有効なI-2o
●英文残高証明書
など

<ビザの仕組み>
アメリカの学生ビザはF-1と言われています。
★ビザは入国する際に必要なものです。
ビザと必ずセットで必要なのがI-20と言われる学校からの入学許可証が必要です。
★I-20はアメリカ滞在に必要なものです。
アメリカに滞在するにはF-1ビザとI-20が必要になります。

1,米国ビザ申請ページにアクセス

右上の言語をクリックすることで 日本語表示ができます

2、DS-160に記入するをクリック
まずは申請書DS-160を完成させます。

1済-001

拡大図はこちらをクリック

3、ページ最下部の
「DS-160のオンライン申請書はこちら」をクリック

2済-001
拡大図はこちらをクリック

4,地域を選択 ※静岡の場合は東京が一番近いです。

5,START AN APPLICSTION をクリックして
申請書の作成を開始します。

※DS-160の作成前に予め写真が規定に合っているか
確認をすることも出来ますが
最後の申請書を完成させるタイミングで写真をアップロードできますので
写真の規定に合わなくても申請書の作成を進めることは可能です。

※写真の規定はこちら
3済-001
拡大図はこちら

6、秘密の質問と答えを入力
※後でDS-160を呼び出すときに必要です。

※右上に示されたコードはDS-160を保存した後に
再度呼び出す時に必要なコードです。
必ず控えておきましょう。

7、Continueをクリックして次のページへ

4済-001

拡大図はこちら

8,下記赤線部分に必要な情報を入力

-苗字
-名前
-母国語でのフルネーム
-その他の名前(宗教上、仕事上の理由など)
-あなたの名前を表示するテレコードがあるか
-性別
-婚姻状況
-生年月日
-出生都市
-出生都道府県
-出生国

9,Nextをクリックして次ページへ

5+入力済み-001
拡大図はこちら

10,下記赤線部分に必要な情報を入力

-国籍
-現在までに別の国籍を保持していたことはありますか?
-上記で選択した国とは異なる国の居住者か
-身分登録番号
-米国社会保障番号
-米国納税者番号

11、NextをクリックしてAddress and Phoneへ

6済-001

拡大図はこちら

12、下記赤線部分に必要な情報を入力

-ご自宅の住所
-郵送先の住所は自宅の住所と同じですか?
-電話番号
※固定電話、携帯電話に関わらず一番連絡が取りやすい
番号を入力
-E-mail アドレス
※E-mailアドレスにはPCのメールアドレスを入力しましょう。

13,NextをクリックしてPassportへ

7済-001
拡大図はこちらをクリック

14、下記赤線部分に必要な情報を入力

-パスポート種類
-パスポート番号
※パスポートは有効期限内のもの
実際に渡航する際に使用するものを入力
-パスポート冊子番号
※パスポートによってはないものがあります。
-パスポート発行国
パスポート発行地
-発行都市
-発行都道府県
-発行国
-パスポート発行日
-パスポート失効日
※パスポートの残存期間は6ヶ月以上でなければなりません。
-これまでにパスポートを紛失、盗難に遭ったことはあるか

13,NextをクリックしてTravelへ

8済-001

拡大図はこちらをクリック

16,下記赤線部分に必要情報を入力

渡航情報
-渡航の目的
※学生ビザの場合はFとなります。
-詳細
※本人のビザを申請する場合はF-1となります。
-具体的な渡航計画がありますか?
※ビザ申請時点で航空券の購入などをしていなければNOで構いません。
Yesとした場合フライトの詳細(便名や到着都市の記入が必要になります)
-到着日
-渡航期間
-アメリカ滞在先の住所
滞在先が確定していなければ、I-20に記載された学校の住所を入力します。
-今回の渡航費用は誰が負担しますか?
※提出される予定の残高証明書の名義人の名前を入力します。

17,NextをクリックしてTravel Companionsへ

9済-001

拡大図はこちら

18,下記赤線部分に必要情報を入力

同行者情報
-同行者はいますか?
※家族や団体旅行などで渡航される方は入力

19,NextをクリックしてPrevious US Travelへ

10済-001

拡大図はこちらをクリック

20,下記赤線部分に必要情報を入力

米国への渡航情報を入力
-これまでにアメリカへ行ったことはありますか?
※Yesと答えた場合は具体的な渡航日、滞在期間を入力する必要があります。
-これまでに米国ビザを発給されたことはありますか?
-これまでに入国を拒否されたことはありますか?
-入国審査の際、入国申請を取り下げたことはありますか?
-これまでにESTA(米国電子認証渡航システム)を却下されたことはありますか?
-誰かがあなたのための移民ビザの請願書を移民局に提出したことはありますか?

21,NextをクリックしてUS Contactへ

11済-001

拡大図はこちらをクリック

22,下記赤線部分に必要情報を入力

米国内連絡先情報
-個人連絡先
-苗字
-名前
-団体連絡先
-あなたとの関係
※今回の連絡先は学校の担当者にします。 発行されたI-20に記載されています。
※学校の担当者を入力した場合は学校の住所、連絡先も求められます。

23,NextをクリックしてFamilyへ

12済-001

拡大図はこちら

24,下記赤線部分に必要情報を入力

-父親の姓名
-父親の生年月日
-現在父親はアメリカにいるか
-母親の姓名
-母親の生年月日
-現在母親はアメリカにいるか
-現在両親以外の最近親者(兄弟、配偶者、子)はアメリカにいますか?
-他にアメリカにいる親戚はいますか?

25,NextをクリックしてWork/Education/Trainingへ

13済-001

拡大図はこちら

26,下記赤線部分に必要情報を入力

現在の職業、学歴、トレーニングの情報
-主な職業
-現在の雇用主あるいは学校名
-上記の連絡先
-現地通貨での月収(雇用されている場合)
-職務内容を簡単に説明
学生の場合は専攻などの情報を入力

27,NextをクリックしてWork/Education/へ

14済-001

拡大図はこちら

28,下記赤線部分に必要情報を入力

過去の職歴、教育、トレーニング情報
-過去に就労していましたか?
-中学以上の学歴がありますか?
-学校名
-学校住所
※中学高校の学歴には AcademicかVocationalを入力
その他の高等教育に関しては専門分野を入力
-通学期間

29,NextをクリックしてWork/Education Additionalへ

15済-001

拡大図はこちらを

30,下記赤線部分に必要情報を入力

職業、教育、トレーニングの追加情報
※こちらのページは男性のみに聞かれます。
-氏族、部族に属していますか?
-話すことができる言語を入力してください
-過去5年間外国に行かれたことはありますか?
-過去に職業的、慈善的な団体に所属、勤務していたことはありますか?
-火器、爆発物、原子力、生物学、化学における経験を含む専門的な技能がありますか?
-兵役、軍務に従事していたことはありますか?
-民兵組織、自警団、反乱グループ、ゲリラグループ、反政府組織に関与したり、構成員として活動に参加したことはありますか?

31,NextをクリックしてSecurity and Backgroundへ

16済.学歴男性のみpdf-001
拡大図はこちら

32,下記赤線部分に必要情報を入力

セキュリティ経歴
※以下のセキュリティー及び経歴に関する情報を入力。
法律で定められた米国入国不適切に該当する人はビザは発給されません。
-公衆衛生上、重大な影響を及ぼす伝染病にかかっていますか?
-あなた自身や周囲の人の安全や生活を脅かしたりその可能性のある精神的身体的な疾患はありますか?
-過去に薬物乱用や麻薬中毒者でありましたか?

33,NextをクリックしてSecurity/Background Part2へ

17済-001

拡大図はこちら

34,下記赤線部分の質問に答える

-これまでに違法行為または犯罪によって逮捕されたり有罪判決を受けたことがありますか?
-これまでに規制薬物に関する法律を違反したり企てたりしたことはありますか?
-売春や違法な営利目的の性犯罪を行うために米国へ入国しようとしましたか?
-過去10年間に売春による違法行為をしたことはありますか?
-マネーロンダリングを行ったことはありますか?もしくは行おうとしていますか?
-人身取引犯罪を犯したことはありますか?
-重要な人物取引犯罪を犯したことはありますか?
-重要な人物取引犯罪を犯したことのある配偶者や子供で承知の上で利益を得たりしましたか?

35,NextをクリックしてSecurity/Background Part3へ

18済-001

拡大図はこちらをクリック

36,下記赤線部分の質問に答える

-米国滞在中にスパイ、諜報活動妨害、破壊行為、輸出管理規制違反などに関わるつもりですか?
-米国滞在中にテロに関わるつもりですか?これまでにテロに関わったことはありますか?
-これまでにテロやテロ行為に対して資金援助などしたことはありますか?
-テロの一員または代表者ですか?
-これまでに大量虐殺を命令、扇動、実行、支援したことはありますか?
-これまでに拷問を命令、実行、扇動したことはありますか?
-これまでに超法規的殺害、政治的殺害、他の暴力行為を命令、実行、扇動したことはありますか?
-子供兵士の雇用や利用をしたことがありますか?
-これまでに政府役人として宗教的弾圧の責任者であったりそれを実行したことはありますか?
-女性の自由に反する中絶行為を強要したり自由意志に反した不妊施術を強要する人口抑制の制定や施工に直接関わったことはありますか?
-これまでに直接的に強制的な臓器移植に関わったことはありますか?

37,NextをクリックしてSecurity/Background Part4へ

19済-001

拡大図はこちら

38,下記赤線部分の質問に答える

-不正または故意に事実を偽ったり不法な手段を用いて米国ビザ取得、米国入国、
あるいはその他の米国移民法の恩恵を得ようとしたりまたはその手助けをしたことがありますか?

39,NextをクリックしてSecurity/Background Part5へ

20済-001

拡大図はこちら

40,下記赤線部分の質問に答える

-米国裁判所の定めた親権者に対して米国籍の子供の親権を渡さず米国外に引き止めたことはありますか?
-米国内において法律規則に反して投票をしたことがありますか?
-納税義務を回避する目的で米国籍を放棄したことがありますか?

41,NextをクリックしてStudent exchange visaへ

21済-001

拡大図はこちら

42,下記赤線部分に必要な情報を入力

現在コンタクトが取れる日本在住の方で
家族や親戚以外の方2名分の連絡先を記入します。
-苗字
-名前
-番地
-市
-都道府県
-郵便番号
-国
-電話番号
-E-mailアドレス
※家族や親戚以外の方2名分の連絡先を入力しますが
特別何か大使館から連絡がくることは、まずありません。
緊急時の際にご家族と連絡を取ろうとした際に連絡が取れない時に使われることがあります。

43,NextをクリックしてSEVISへ

21済α-001
拡大図はこちら

44,下記赤線部分に必要な情報を入力

就学先期間となる情報を入力します。
-SEVIS ID
-学校名
-学校住所
※これらの情報は全てI-20に記載されています。

45,NextをクリックしてPHOTOへ

22済-001

拡大図はこちら

46,Photoを追加してアップロードします

※アメリカ学生ビザ写真の規定はこちら

47,NextをクリックしてConfirm photoへ

23済-001

拡大図はこちら

48,参照をクリックしてアップロードしたい写真を選択します

49,写真のアップロードが完了したらNextをクリック

24済-001
拡大図はこちら

50,写真の規格が合い無事にアップロードが完了すると
下記のメッセージが出ます。

※アメリカの写真の規定はかなり細かくなっています。基本は写真屋さんで依頼する方が無難です。
※アドバイザーの経験上ですが
写真屋さんにお願いしても規格が合わずにはじかれてしまう場合、
写真のサイズが原因になっていることが多くあります。
その際は写真のサイズを小さくして再度アップロードしてみてください。

51,NextをクリックしてContinue Using This photoへ

25済-001-2

拡大図はこちら

52,写真を確認したらNextをクリックしてReviewへ

26済-001

拡大図はこちらをクリック

53,入力した内容に間違いがないか、それぞれのページチェックする。

※個人情報の部分は加工しています。

54,確認後Nextをクリックしてそれぞれのページを確認する

27済-001

拡大図はこちら

55,すべて確認が済んだら下記赤線部に必要な情報を入力

-この申請手続きに対して、どなたにサポートをしてもらいましたか?
-パスポート番号を入力
-コードを入力
※コードの右に表示されたランダムの英数字を入力

56,Sign and Submit Appicationをクリックして完了する

28済-001

拡大図はこちら

57,確認画面を確認したらNextをクリックしてConfirmationへ

29済-001

拡大図はこちら

58,完成したDS160の情報を確認

59,データの印刷、控えをとる

※Print Confirmationで印刷Print applicationで控えの印刷
※E-mail Confirmationで控えの データ送信をそれぞれ行います。

30済-001-2

拡大図はこちら

60,Exit Applicationをクリックして完了です。

32済-001

拡大図はこちら

以上になります! お疲れ様でした。
これでアメリカ学生ビザ申請書のDS 160は完成です。
DS160が完成しましたら、面接予約、SEVIS費用の支払いに進んでいきます。

SEVIS費用の支払い方法はこちら

アメリカ学生ビザ面接予約の方法はこちら



資料請求


このページの先頭へ