TOEFL

yjimage

TOEFL iBTとは?

TOEFL iBT テストは、大学レベルの英語を使用および理解する能力を測定します。
さらに、listening、reading、speaking、writingの各スキルを組み合わせて、学術的な課題を遂行する能力も評価します。
世界全域で 3000 万人を超える人々が、英語能力の習熟度を判断する目的で TOEFL® テストを受験しています。
平均的な英語能力は中級から上級の範囲です。

どんな人がTOEFLを受けるのか?

Higher Education機関に留学予定の学生
英語学習プログラムへの入学および修了
奨学金や証書授与の候補者選考
自らの進歩を確認したい英語学習者
ビザを申請する学生や社会人

スコア

TOEFL iBT® テストは、インターネットを介して英語で実施されます。テストは 4 つのセクション (Listening、Reading、Speaking、Writing) で構成され、テスト全体の所要時間はチェックインを含めおよそ 4 時間 30 分です。
4 種のスキル (Listening、Reading、Speaking、Writing) の複合問題
テストでは、
読んで聴いた後に質問の答えを話す
聴いた後に質問の答えを話す
読んで聴いた後に質問の答えを書く
このように複数のスキルを組み合わせた課題に答えるよう指示されます。

試験内容

スコアはテスト問題に対する受験者のパフォーマンスを反映するものです。
正式なスコアを受け取るには、少なくとも Reading と Listening の各セクションで 1 問解答し、エッセイ 1 つと Speaking の課題を 1 つ完了する必要があります。インターネット形式で実施される TOEFL iBT® テストでは、各課題の結果から算出される 4 セクションそれぞれのスコアと総合スコアが通知されます。
Reading セクション (スコア: 0 – 30)
Listening セクション (スコア: 0 – 30)
Speaking セクション (スコア: 0 – 30)
Writing セクション (スコア: 0 -30)
総合スコア (0 – 120)
受験者のスコアレポートには、スコアのほかにパフォーマンスレベルを示すフィードバックと、当該範囲のスコア獲得者が一般的にこなせる課題の説明が記載されます。
TOEFL® テストスコアには合格/不合格がなく、個々の教育機関や代行機関によってそれぞれ必要とされるスコアが設定されています。

受験料

締切り後の登録/申し込み US$40
受験日の変更 US$60
1 度キャンセルしたスコアの取り戻し US$20
スコア通知先の追加 1 件につき US$19
Speaking または Writing セクションのスコアの見直し US$80
Speaking および Writing セクションのスコアの見直し 160 米ドル
※料金は国によって異なります。詳しくはこちら

お問い合わせ

https://www.ets.org/toefl/contact



資料請求


このページの先頭へ