よく聞かれる質問 ビザに関して

ビザってなんですか?
ビザは留学される国からもらう許可証のことです。パスポートがあれば3ヶ月以内の留学は可能ですが、ビザを持つことにより、3ヶ月以上の滞在や、勉強、就労が許されます。 ビザ申請は複雑なケースが多いので、慎重に進めていきましょう。
ビザによってできることが違うのですか?
はい、大きく変わってきます。 ビザと言っても様々な種類のビザがあります。例えば永住、就労、婚約者ビザなどです。
ただ留学生が申請するビザのほとんどは「学生ビザ」か「ワーキングホリデービザ」となります。
この2つのビザでも滞在期間や就労制限などの違いがあります。 できることが変わってくると自ずと予算も変わってきますので、まずはどのようなことを希望するのかを教えていただければと思います。
ビザ申請が自分でできるか心配です。。
ご安心ください!BCではビザ申請サポートを無料で行っています。 ビザに必要な書類を用意していただければ、こちらでビザ申請を進めていくことができます。 それによって空いた時間を勉強など有効に使うことができます。
留学先でビザの切り替えは可能ですか?
国によって違います。 ビザの切り替えが可能な国もあれば、一度日本に帰国しなければならない国もあります。
詳しくはアドバイザーにご相談ください。
ビザ申請には健康診断は必要ですか?
ビザを申請される方、ビザの種類によって変わります。 例えばニュージーランドでは肺のレントゲンが必要ですが、学生ビザで24週以内であれば不要です。 またマレーシアの学生ビザは、かなり細かい項目で健康診断を受けなければなりませんので早めに取り掛かりましょう。
ビザ申請には健康診断は不要でも長期的に海外に行く場合は事前に受けておくことをお勧めします。
ビザ申請にはお金がかかりますか?
ビザ申請をするためのサポート費用はBC留学ステーションでは無料です。ただご本人様が各国大使館へ直接支払うビザ申請料がかかります。例えばオーストラリアの学生ビザの場合は$550、ニュージーランドの学生ビザは無料と国によっても異なります。
詳しくはアドバイザーまでご相談ください。
ビザが却下されることはありますか?
はい、これは考えられます。 ビザ申請の最終の判断は大使館となります。そのため書類の不備や健康状態によっては却下されることも考えられます。 また却下されなくとも申請者様によっては特別な書類を求められるケースもございます。 ビザ申請はどうしてもコントロールができない部分ですので早めに取り掛かることをお勧めします。
BCでは過去にビザを却下された方は今のところはおりません。まずはご相談ください。
ビザ申請では大使館まで足を運ばなくてはなりませんか?
国やビザの種類によって変わります。現在(2016年7月)ですとアメリカ学生ビザ、マレーシア学生ビザ、イギリスビザなどは大使館まで足を運ばなければなりません。静岡からですと東京が最寄りの大使館となります。 それ以外の国のビザは郵送やメール、オンライン申請が可能となっていますので、静岡県内のみで済ますことができます。
2つの種類のビザを持つことは可能ですか?
例えば同じ国の学生ビザとワーホリビザを同時に持つことはできません。がカナダのワーホリビザとオーストラリアのワーホリビザのように違う国でそれぞれのビザを申請することは可能です。ただこのように申請することは稀です。
2カ国留学プログラムでは、それぞれの国でビザを持つことになります。


資料請求


このページの先頭へ