よく聞かれる質問 学校について

学校にはどのくらいの期間行けば語学力はUPしますか?
長く通えば、その分だけ語学力UPにつながります。しかし学校に長く通えば自ずと学費も高くなります。
ご自身の予算に合わせて無理のない留学計画を立てることが肝心ですね。
コースにパートタイム、フルタイムとありますが違いはなんですか?
コースの時間数の違いです。 一般的にパートタイムは午前もしくは午後のみ授業を行いフルタイムは午前と午後両方とも授業が入っているコースとなります。 金額的にもフルタイムがお得で、大体の方はフルタイムでの入学となります。 学校によってはコース名が異なることもありますので、詳しくはお問い合わせください。
どこの国、都市にある学校でも紹介できますか?
はい、もちろん可能です。 ただ現在BC留学ステーションと提携をしていない学校は、詳しい学校の状況(希望しているプログラムと合っているか、到着後にも細かく対応していただけるかなど)を確認するために一度学校に問い合わせをさせてください。
語学学校の授業では日本語を使えますか?
いいえ、基本は英語となります。語学学校は世界中から英語を学びに生徒さんが来られますので、クラス内は日本人だけということは、まずありえません。授業も質問も全て英語となります。ただ授業以外の時間帯は日本人学校スタッフさんと日本語で相談もできますのでご安心ください。
転校することは可能ですか?
世界にある語学学校の中では、校舎をいくつかの都市に持っている学校があります。そのような学校に通っていただければ転校することが可能となっています。
授業についていけるか心配なんですが、、
ご安心ください。どこの学校も初日にクラス分けのテストを行います。そのテストの結果によってご自身のレベルに合ったクラスに入ることになります。 もしクラスをスタートした後レベルが高い、低いと感じたらクラス変更も可能ですので早めに相談をお願いします。
どのくらいの期間でレベルアップできますか?
人によりレベルアップのペースは変わりますので、確定はできませんが、通常は8週間から12週間で一つのレベルを上げるようにカリュキュラムが組まれている学校が多いです。 ただレベルアップには出席率、授業態度、課題の提出など様々なことが求められます。
早い段階でレベルアップできるように頑張ってください。
学校の欠席日数が多いとどうなりますか?
学校の欠席数が多くなっても授業料の返金はないので、まずは出席を心掛けてください。 どうしても出席ができない場合はブレイク期間を設けて授業開始日を遅らせることも可能です。 また学生ビザで留学される方は学校に出席することを前提としてビザステータスを維持することができます。 あまりにも欠席数が多いと学生ビザのステータスを維持できず日本に帰国せざるを得ないことにもなりますので要注意です。
学校初日はどのようにして登校すればいいですか?
学校初日はご自身で登校することが殆どです。 
ただ土地勘もない中なので、遅刻をしないように時間に余裕を持って家を出ましょう。
また事前に学校までの道のりの下見をすることをお勧めします。
学校初日の持ち物、集合時間、集合場所に関しては、事前に留学アドバイザーから確認しておきましょう。
語学学校の入学日は決まっていますか?
はい 学校によって違いがありますが、語学学校ですので2週間に一度、最低でも月に一度は入校日が設けられていますので、ご安心ください。  中には毎週入学可能な学校もあります。事前にアドバイザーにご確認をお願いします。
自分の語学力のレベルとクラスのレベルが合わないのですが
レベルは初日のクラス分けテストの結果を参考にしていますが、どうしてもご自身のレベルに合わない場合はすぐに学校担当者に伝えましょう。 ご自身のレベルに合わせたクラスでのレッスンが一番英語力向上にはいいはずです。


資料請求


このページの先頭へ