よく聞かれる質問 保険について

普段日本で入っている保険と海外留学生保険の違いはなんですか?
まず現在日本で加入している社会保険や国民健康保険とは保険の種類自体が変わってきます。 留学生保険や旅行保険は留学先、旅先で起こりうる怪我や病気、その他賠償責任などをカバーするためのものです。
海外では治療費がかなりの高額になるため日本で加入している保険ではカバーができないことがほとんどです。
そのための高額な治療費をカバーするための保険と考えていただければと思います。
留学生保険への加入は必須ですか?

はい、BC留学ステーションから渡航される方は保険に加入していただいております。 
ただ弊社から必ず加入しなければならないわけではありません。
保険会社などにお知り合いの方がいらっしゃればそちらで加入していただいても大丈夫です。
保険に加入していないと留学中の万が一の事故の際にもご自身を守ることができませんので、ご加入をお願い致します。

留学生保険でカバーされるものなんですか?

留学生保険でカバーできるものは怪我や病気による治療費や賠償責任など留学で考えられることは大抵のものがカバーされます。
具体的には
●傷害死亡 ●傷害後遺傷害 ●賠償責任 ●治療救援費用 ●携行品・生活用動産となり
留学中の様々なリスクから幅広くカバーすることができます。

留学生保険でカバーできないものはなんですか?

「留学とは関係のないこと」と「自分に落ち度がある場合」はカバーされないことが多いです。
例えば,もともと持っている持病の治療、美容関係の治療、お酒を飲んで車を運転して事故を起こしてしまった際の治療費などが当たります。

留学期間を延長するのですが保険の延長もできますか?

はい延長はできます。ただ元々の保険期間を過ぎてしまっている場合や保険を使い過ぎてしまった場合は延長ができませんので気をつけてください。逆に保険を途中解約した場合は返金もありますので、まだ滞在期間がはっきりしていない場合でも想定される期間は保険に加入されることをお勧めします。

保険金はいつもらえるのですか?
提携している医療機関で受診された場合、キャッシュレスで医療を受けられますので、最初の治療費を建て替える必要はありませんので、ご安心ください。 実際に治療費などを建て替えた場合、その後の手続きにもよりますが、約2週間後には指定の口座、海外滞在中は小切手で受け取ることができます。
保険のプランを変えたいのですが

保険のプランの変更はご本人様が日本にいれば変更ができます。例えば渡航前や留学の一時帰国中の時です。
ただし留学中は保険のプランが変更できませんのでご注意ください。



資料請求


このページの先頭へ