安い語学学校と高い語学学校の料金の差はなぜですか?

安い学校と高い学校の料金の差がかなり出ますが何故ですか?

これは国よりますが、特にアメリカは学校の料金の差が出やすいですね。

一番の違いは広告宣伝費や施設などで節約している点ではないでしょうか。安い学校の場合年間の授業料が60万円というところもあります。平均は一年間で120万円程度です。

なぜ安いか、これは薄利多売です。授業料を安くしている代わりに沢山の生徒さんを集めるため、一人一人の支払う学費は少なくても運営していけるということでしょう。

安いから悪い、高いから良いというものではなく人により学校を決める基準は異なります。

予算を抑えてでも長く滞在することを優先する人もいれば、若干高くてもお目当ての学校があればそれを優先する人もいます。

ただ完璧な学校は存在しません。自分が一番優先する事項をピックアップして絞っていきましょう。



資料請求


このページの先頭へ