語学学校へ留学

海外の語学学校へ留学

 

語学留学とは、外国で語学を学ぶためのプログラムです。

基本的には月曜日~金曜日の朝から夕方まで学校に通い英語を勉強します。帰宅後もホストファミリーと会話をしたり、学校から出された宿題をすることも。

土日などの自由時間にはカフェやレストラン、ショッピングやアクティビティーなど自分の好きな時間を過ごすこともできます。

基本的には24時間英語環境での生活になりますから、慣れないうちは大変かもしれません。しかし英語に沢山触れることによって、より早く語学の習得ができます。「日本での一年間の英語の勉強は語学留学の2か月分!」といわれるほど中身が濃いものとなります。

そして海外で学ぶことのメリットは語学習得だけではありません。異文化交流です。他の外国から来た留学生との交流。現地の人達との交流など世界中に友達を作ることもできます。

そして実際に海外の文化を見て触れて始めて気付くことも多くあると思います。
例えばスーパーに行っても日本との違いに驚きます。 牛乳を飲んでも、玉子を割っても一つ一つに感じられるものがあると思います。
あなただけの貴重な経験を沢山作ってもらいたいですね!

語学留学のメリットとデメリット

語学留学のメリット

  • 何といっても語学力を身につけるのなら絶好の環境
  • 語学以外にも海外で生活することにより、文化などに直接触れることができる

語学留学の1日の流れ

とある留学生 静岡一郎くんの一日 留学生活を始めて2か月が経とうとしています。

AM6:30 起床

身支度をして学校に行く準備をする。朝食を作る。朝の時間帯は忙しいのでシャワーの時間も15分! でももう慣れました!朝食は味噌汁と焼き魚を食べたいところですがトーストにゆで玉子です。
 
※海外ではホームステイ滞在していても朝食を自分で作ることはよくあります。 

AM8:00 家を出る

学校までのバスの乗り換えも慣れてきました。

※ステイ先から学校までの距離は都市にもよりますがおよそ40分程度かかります。朝は結構忙しくなります。

AM8:45 学校到着

クラスメイトと授業開始までおしゃべり。 もちろん英語です!   

AM9:00 授業開始

今日のテーマは○○ 予習したからばっちりだ! 同じクラスの南米人の生徒の積極性を見習って今日は先生に意見をぶつけてみよう!  

12:00 ランチタイム

今日は昨日の夕飯の残りの物のチキンとハッシュドポテト たまにお米も食べたくなるけどお気に入りの一品。ホームステイを出たら和食のお弁当を作ってみよう! 

ランチタイムは学校のラウンジが生徒で一杯に。クラスメイトの色々な国の人とも楽しくおしゃべり。

13:00 午後の授業開始

ちょっと眠たくなる時間ですが、授業は座学ばかりではないので楽しく受けられました!

先週やった所の復習もばっちり☆ 目標のTOEICのスコアも射程圏内に。

15:00 放課後

今日は学校が開催するカンバセ―ションクラブ(会話クラブ)に参加! 学校以外でもネイティブと話せるチャンスです! 

17:00 きょうは週末

いつもはそろそろ帰宅をするけれど、今日は友達と近くのレストランへ!ビールが美味しい。お酒も入り一般のお客さんとも仲良くおしゃべりできました。
もちろんホスト宅には帰宅が遅くなることは連絡済みです。

20:00  ちょっと遅めの帰宅

学校からの宿題も出ているけど、今日はゆっくりして明日まとめてやろう!
寝る前にホストファミリーとおしゃべり、お酒が入っているせいか、いつもよりうまく英語が話せているかも!?

お腹も膨れてゴロゴロとしたい時間帯ですが、明日の予習も兼ねて学校の宿題を!

22:00

実は週末を利用した小旅行のため明日も朝からお出かけ!遊ぶ体力を残しておくためにも早めに就寝☆

目的で選ぶ

ワーホリで海外へ
予算を抑えて留学
大学へ進学
大学院へ進学
専門学校へ留学
海外でボランティア・インターンシップ
高校へ留学
語学学校へ留学


資料請求


このページの先頭へ