知花周平さんの留学体験談 アメリカ留学(3ヶ月)

 

お名前 知花周平
留学国 アメリカ
留学期間 3ヶ月
留学した年 2011年
留学スタイル 短期留学
渡航前の職業 大学生
帰国後の職業 軍雇用員
英語力の推移 準2級

●このページの目次


1.日々のお仕事(日課)を簡単に教えてください

在日海兵隊基地での保安警備をしています。基地内へのアクセスをスムーズに行うように努めています。

2.日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

日本の沖縄という、小さい島に生まれた頃から住んでいて、一度は海外へ出てみたいという気持ちからです。そこから、海外へ出るなら、自分のスキルを磨きたいと思ったからです。その時に、親から背中を押されて海外留学をしようと決心しました

はじめは留学をしたいという大雑把な気持ちだったのですが、留学会社のエージェントさん達とカウンセリング、レッスンを続けていくうちにどこに留学をして、どんな環境で、どんな地域性があるかを知ることができました。そこから、留学の計画を明確に建てていくことができました

3.留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

8月にLOSに行ったのですが、シーズン中ということもあり、空港が混雑していて、入国審査に2時間、税関に2時間かかりました。それで、空港から出るのに4時間かかりました。

LOSに行ったので、町並みを肌で感じたいと思い、google earthを使ってハーフマラソンコースを作ってトライしました。しかし、給水をするのを忘れ8月だったということもあり、気温は30℃を超えていたので危うく走りながら倒れるところでしたw

ホストファミリーの家に着いて挨拶する時も、帰国するときも、ホストファミリーは旅行に出ていました。

4.留学前不安だったこと、実際に出発してどうだったか?

楽しみしかなかったです。そして、実際は想像以上に楽しかったです。

5.留学して良かったと思うことは?

英語を話すときに、間違えてもいいから積極的に話せるようになったと思います。人と接する時にも、楽観的になれたかなと思います。

6.今後留学をする方へのアドバイス

自分が行きたいところが多い国、都市に行くのがいいと思います。その方が、プライベートも楽しめるし、勉強も熱心に打ち込めるんではないかと思います。そして自分から積極的に外に出ていくほうがいいと思います。そのほうが、日本と違った地域性、習慣に触れられると思います。

英語を学ぶのもだいですけど、せっかく外国へ行くのでたくさんの場所を回って欲しいです。そこで、道を聞いたり地元の人達と話をして英語を話す機会を増やせるんじゃないかなと思います。

7.帰国後、今の仕事、もしくは今後の興味のある仕事に就こうと思ったのはなぜですか?

英語を使った仕事で、世界中の人達と交流を持ってみたいと思ったからです。

8.留学をして今その経験が活きているな!と思うことを教えてください。

積極的になれたので、仕事をしている上でも恥じらいなく英語を話しながら楽しめています。



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ