おかえりなさい♪ Shusuke オーストラリア語学留学

こんにちは!BC留学ステーション・アドバイザーの豊田です。
師走と書いて、お坊さんも走り回るくらい忙しいと言いますが
やはり12月は忙しいですね。。
みなさんクリスマスや年末年始の準備は順調でしょうか?

さて今日は12月の留学から帰国したメンバーさんShusnukeが遊びに来てくれました!

shusnuke

またやってしまいました、、話に夢中になりすぎて、帰国してからの写真を撮り忘れてしましました。
真夏のオーストラリアから帰国したということで、寒い日本には似合わず真っ黒な肌で爽やかなスマイルを見せてくれました!

実は3日後に今度はフィリピン留学に向けて旅立つので、見送り時に写真をアップしますね!

さてオーストラリアでは貴重な経験ができたようです!

留学した国

オーストラリア

留学した都市

ブリスベン、メルボルン

学校

ILSC ブリスベン Greenwich メルボルン

留学スタイル

2都市留学

授業で役立ったこと、学校の魅力

ILSC とにかく色々な人達と話をすることができ、授業もわかりやすかったです。 もともとILSCを選んだのが選択できるコースの豊富さです。一般英語だけではなく様々な角度から英語が勉強できるのは楽しかった。学校も大きくラウンジやテラスもあって、クラスの友達と楽しくすごせました!

Greenwich 英語力は初級だった僕が何とか中級以上のケンブリッジコースを受講するレベルに到達したのでGreenwichではケンブリッジコースを受講しました。このコースは3ヶ月同じクラスメートと先生でやるので、とても学びやすく質問もしやすい雰囲気でした。
ケンブリッジの試験ももちろん受けました。結果が1月出るので楽しみです! いい報告ができるといいですが。

どんな人にオススメの学校ですか?

ILSCは学校の全体の人数が多く、みんなで交流するハッピーアワーやBBQなどのイベントもよくやるので沢山の友達を作りたい人や沢山のコースがあるので、いろいろな角度から英語を学びたい人にはオススメですね!

Greenwichはメルボルン校ということもあったかと思いますが、人数はそこまで多くはないのですが、その分仲良くなりやすいアットホームな雰囲気ですし、自分が教えてもらった先生はとにかく面白かったので、楽しく英語を学ぶことができますよ!

滞在先でびっくりしたこと

ショップの店員さんがものすごくフレンドリーなことです。
日本では考えられませんが、スーパーや薬局などで買い物をするときに
レジで簡単な世間話をするんです。これは日本では見ない光景なので驚きましたね。
後オーストラリア人は日本人に比べるとおおらかというか周りの目もあまり気にしないように思えました。
芝生の上に普通に座って話したりと自由だなと感じました。

ホームステイ先で困ったこと

ホームステイ先は僕の留学の中で一番苦労したかもしれません。
他の方はホームシックや合う合わない。という声を聞いたことがありますが
僕の場合は、とにかく言っていることがわからなかったのでコミュニケーションをとることができなかったです。。
もっと英語を勉強して出発すればよかったと激しく後悔しましたね。
ホストファミリーの人達と同じように滞在している他国の生徒さんと皆でご飯食べたんですけど、言ってることわからなくて話振られても話できなくて沈黙したり、最悪でした。。全然英語できないのに海外来たのはやっぱり無謀だったんだろうか。。と自問自答しましたね。笑
まあこうなることは想像はしていたのですが、なってみるとやっぱりしんどかったです。

でも徐々に英語も慣れてきた時にイベントに誘ってもらったり、パーティを開いてくれたのは、とても楽しかったです。

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけ

実は知り合いの人が世界一周していたり、外国で仕事をしていたりと、結構海外は身近に感じていました。 そのような人達の話を聞いて
海外の文化に触れてみたいと思ったのはきっかけの一つになりましたね。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

日本ではバーでアルバイトをしていたのですが、お酒は飲めません。。ただ留学先で沢山の国の人たちと出会うと
やっぱりみんなでご飯食べに行こうとか、飲みに行こうという話になります。自分も参加したのですが、その時の楽しい雰囲気もあり
ついついビールを一杯飲んでしまいました。がそのあとはゲロゲロ状態でしたね。。恥ずかしい。。
あとは酒は飲まないのですがタバコを吸うんです。海外のタバコはとても高く一箱2000円くらいします。日本の約4倍です。
日本独自の銘柄は売っていないのですが、アメリカのタバコだと2500円ほどします。 なのでタバコを吸う人はみんな安い紙巻たばこを利用するのですが、とある公園でホームレスの方にたばこをもらいました。がそれはさすがに吸わずに捨てましたね。。
13595959_266680257029561_2003612607_n
あとは、留学の後半には母が留学先まで遊びに来てくれました。なぜか母はオーストラリア人にも普通に日本語で話しかけるので
僕がその都度通訳をして案内しました。恥ずかしいやら嬉しいやら、、まあいい思い出になったかな。
そんな母と一緒に帰国しようかと思ったのですが、仲の良い友達にシドニー旅行に誘われ母は一人で日本へ帰国しました。。
ちょっと可哀相でしたが、この後親孝行して返します!

あとは多国籍の生徒でアパート暮らしをしたことです!
しかも女子もいてびっくりしました!オーストラリアとネパールの女の子とコロンビアの男の子です!
自分が来るまでは女子3人に男子1人だったみたいです!笑
多分シングルルームなので混合なんだと思います! 日本ではまず考えられないライフスタイルでしたので貴重な経験ですね。

後はスカイダイビングやバンジージャンプ、コアラ抱っこと面白い話はたくさんあるのですが、書ききれないので、また話しますね!
13578692_266680240362896_1004783618_n

留学前に不安だったこと、実際に出発してその不安はどうだったか?

やはり英語力が不安でした。案の定、最初はものすごく苦労しました。できるだけ日本で勉強していくことを強くお勧めします!

留学してよかった!と思うことは?

様々な考え方を持った人や、いろいろな文化に触れられることですね。
海外の人と話したり、世界中に友達ができて自分の世界が広がる気がします。いや広がりました!
そういえば、ブリスベンからメルボルンに移る時に、もう英語もそんなに苦労はしないし、ある程度は慣れていたので
アパートを見つけるまでの1週間はバックパッカーに泊まっていました。
一つの部屋に2段ベットが4つの4人部屋に僕、ドイツ人の男の子、オージーのカップルがいました。
ドイツ人の男の子は世界を旅する最初の国をオーストラリアに選んだそうです。
なぜ世界を旅するのか聞いたところ、世界の村上春樹さんの旅行記などを読み、刺激をもらったそうです。
日本にいたらこのような考え方の人とは出会っていないので、海外にはたくさんの出会いが広がっていると感じました。

今後留学される方へのアドバイス

時間の許す限り、日本で英語の勉強をしてから留学するのがいいと思います。
日本の文化や有名なもの、人などを事前に知っておくことで話のネタになるのでいいと思います!

今後の目標に関して

英語力をもっと上げて将来の仕事に活かしたいです。実は帰ってきて早々ですがこの後フィリピンに行きます。
フィリピンでは、もっと目に見える結果を残したいです。短期間での勝負になると思うので毎日を大切に過ごします。
そしてこれからもたくさんの国へ行ってもっともっと文化や物、人に触れて視野を広げていきたいです。

アドバイザーより

Shunsukeくん、お帰りなさい! お土産もありがとう!
img_2933
コースターとマグネット、ボールペン、大切に使うね!
出発から帰国までよくメッセンジャーでやり取りをしたけども
月日が経っていくに連れて、どんどんたくましくなっていくのを感じました。
特にブリスベンの留学期間が終わった時に、自らの意思でメルボルンでケンブリッジの勉強を決めた時には嬉しい気持ちになりました!
また3日後の駅で会いましょう! フィリピン留学も全力で楽しんでください!お母様にもよろしくお伝えください。

Shusuneくんが通われた学校情報はこちら



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ