内嶺良太さんの留学体験談 フィリピン・アメリカ留学(1年)

お名前 内嶺良太
留学国 フィリピン(セブ)・アメリカ(ボストン)
留学期間 1年
留学した年 2011年
留学スタイル 学生ビザ
渡航前の職業 学生
帰国後の職業 学生
英語力の推移 TOEIC400→820

●このページの目次


1.日々のお仕事(日課)を簡単に教えてください

現在は大学四年生で就職活動などしています。英語に関しては通学中の車内で英語のラジオを聴いたり、映画を英語で見たりと、なるべく英語に触れる時間を作っています。

2.日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

もともと小さい頃から英会話に通っていて英語に興味があり、大学でも英語を専攻していました。将来的に英語を使った職業につきたいと思いがあり、より英語力を高めるために留学をきめました。自分の場合は親が留学に行かせたがっていたのですんなりきまりました。

3.留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

武勇伝としては外人の人とお付き合いしたことかな~笑 1年ぐらい続いたので結構いい経験になりました。ボストンでホストファミリーが自分の誕生日を覚えていてお祝いしてくれた時はとっても嬉しかったです。プレゼントまでもらえて最高でしたね。

自分はホームステイ後、シェアハウスに移り住んだんですけど、自分が日本に帰る時、皆朝の6時に起きてくれて、自分の荷物を持って駅まで見送ってくれました。あの時は涙出そうになりました。

4.留学前不安だったこと、実際に出発してどうだったか?

不安は特になかったです。良く転んでも悪く転んでもどうせ1年なので。

あとアメリカに飛ぶ前にフィリピンで2か月留学したのも大きかったと思います。この2か月で外国慣れしたというか自信がつきました!

5.留学して良かったと思うことは?

よりアクティブになったと思います。自分の英語力に自信が持て、沖縄にどって来てから、県主催のプログラムなどに参加しました。大学卒業後はあと1年間の留学を考えています。そういった意味では視野も広がったかな~と思います。

6.今後留学をする方へのアドバイス

友達ができるのか心配だと思いますが、自分の場合留学に来ている生徒は皆社交的でした。なので自分次第だと思います。個人的には初日が大事だと思います。一発目の印象は重要ですからね。

自分の場合は積極的に声をかけてご飯に誘ったりしました。せっかく大金を出して留学に来ているの恥ずかしがっていたらもったいないですからね。頑張ってください!

7.帰国後、今の仕事、もしくは今後の興味のある仕事に就こうと思ったのはなぜですか?

自分は観光系の仕事に今興味があります。これまで勉強してき英語も生かせる環境ですし、自分が生まれ育った沖縄を県外、また国外に伝えていけるいい職業だと思います。英語圏の国で沖縄物産展とかやってみたいです。

8.留学をして今その経験が活きているな!と思うことを教えてください。

沖縄は結構外国の人と会う機会が多いのですがその時に会話に困らないですね。最近もバーで友達と飲んでいて、基地で働いているアメリカ人と仲良くなって一緒に飲んだり、ビリヤードしたりしました。

学校のイギリス人の先生の家で食事したりと、自分が留学して学んだ事が活かせているので留学を経験してとても良かったなと感じています。



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ