おかえりなさい! Mitsu ニュージーランド留学から帰国したメンバーさん。

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
今日からおなじみの大道芸ワールドカップが開催されましたね! 早い。。 
おそらくすぐにクリスマスとお正月が来るでしょう。。

さて今日はニュージーランドへ留学したメンバーさんが
オフィスまで遊びに来てくれました!
IMG_1838

見送り時の様子はこちら

写真を撮ろうと思ったのですが、すっかり忘れてしましました。。
その代わり書いてもらった体験談を、、

mitsutu

では早速いってみましょう!

留学した国

ニュージーランド

留学した都市

オークランド

学校

Worldwide school of English

留学スタイル

学生ビザ

授業で役立ったこと

英語表現における細かいルール(コロケーションや語感など)について深く理解することができました

学校の魅力

ニュージーランドをはじめとする多くの国から来た講師たちが指導しているため様々なイントネーションを楽しむことができます。
少人数制で温かい雰囲気も特徴的!

どんな人にオススメですか?

他国のたくさんの人たちとお互いの文化などについて深く理解し合いたいという人に勧めたい。

滞在先でびっくりしたことはありますか?

アパートメントによっては窓が完全に閉まらなかったり
ベットバグに悩まされることがありました。

滞在先で困ったこと

食費をどのように抑えられるかが終始課題となったこと

滞在先で嬉しかったこと

(Worldwide school of Englishが持っている)
City Lodogeというアパートメントにおいて
多くの国から来た人と知り合うことができました!

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

大学での国際法、国際政治の講義を通して国際交流に関心を抱き
特に人権活動に関する世界動向にとても興味があった。
その中でニュージーランドは人権政策において、とても先進的であり
ニュージーランドに留学して実際の住みやすいや人の暮らしぶりを見てみたいと思いました。 
また留学を通してIELTSと言った英語の資格取得を目指し、就職に活かせられればと思いました。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥かしえピソードなど

豊田さん(アドバイザー)にも相談させてもらったのですが
留学して1週間後に右の踵を捻挫しました、さらに土曜日だったので日本語通訳の医療サービスが受けられず、困っていたところ、
通り掛かりのインド系男性に救助されタクシーを呼んでもらい、病院まで付き添ってもらい手続きをしてもらいました。 翌日、足を固定して買い物に行けずにいたところ、隣部屋のチェコ人の女性が食料などを買ってきてくれました!

卒業式や留学最後の日のアパートメントにて別れを惜しんでくれる友達がたくさんいたことが嬉しかったです。

留学前に不安だったこと。実際に出発してどうだったか?

自分の英語力がどの程度通じるのか不安でしたが
空港でのやり取りや現地での食料品での買い物などにおいて支障はありませんでした。

留学して良かったと思うことは

多くの国から来た人と知り合いとなったことが一番の成果だと思います。
またIELTSやTEICといった英語資格の取得において大いに英語力を高めることができたと思います。

今後留学をする方へのアドバイス

英語力の良し悪しは留学をすべきか否かを考える上で重要ではないと考えます。
個人的な意見として、日本の学校で英語を学ぶよりも留学を通して英語を学ぶ方がより効率的であるように思います。
Worldwideにおいては、すべての先生方が生徒の性格を考慮して親身になって指導を行ってくれます。
20代の生徒が多いためか明るい雰囲気ではあるものの決して幼稚という訳ではなく働きながら勉強をする学生が多く見られます。

今後の目標に関して

地震の英語力を将来の仕事に活かしていきたいです。またその上で自分の英語力が衰えないように自発的に英語の勉強を行うなど
日々の英語に接することを心がけます。 また可能であればもう一度留学を行い、自分の将来を見極めたいと思います。

アドバイザーより

留学前から英語の勉強を頑張ってきたMitsu。実は帰国してすぐに就活を行い、幾つかの企業から内定を頂いたと聞きました!
さすがです! これからも持ち前の優しさで沢山の人を笑顔にしてくださいね!

後日写真をもらったらアップしますね!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ