伊志嶺恒敬さんの留学体験談 オーストラリア留学(1年)

 

お名前 伊志嶺恒敬
留学国 オーストラリア
 シドニー(9ヶ月間)
 ブリスベン(3ヶ月間)
留学期間 約1年
留学スタイル 短期留学
学生ビザ ・ ワーホリ
渡航前の職業 大学生
帰国後の職業 卒業後:添乗員
現在:外資系不動産営業
語学力の推移
(TOEIC/英検)
TOEIC450点(留学前)→650点(留学後)(現在:850点)
英検3級(留学前)→2級(留学後)(現在:準1級)

●このページの目次


1.日々のお仕事(日課)を簡単に教えてください

少し特殊なので想像しづらいと思いますが。。。

一言で表すと営業のアポ取りに特化したお仕事です。空港や免税店で観光のお客様を中心にお声がけし、自社商品の販売説明会への予約をとります。

能動的に行動することが求められ、出会った方々と短い間で信頼関係を築き、商品に興味をもってもらうようにその場で説明し、最終的に日付を決め、予約につなげます。

2.日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

留学時は大学生でした。大学を休学して、留学しました。きっかけは父が視野が広い人で狭い沖縄で一生を終えるのはもったいないと、海外をすすめてくれました。オーストラリアの前にカナダに1ヶ月だけ留学し、すごく楽しかったので1年ぐらいは行こうと決心しました。

目的は特にありませんでした。ただ単に外国に生活してみたいのと、色んな文化、人に触れてみたかったぐらいです。行くことに対して特に何も考えておらず、行ったらどうにかなるだろうという、すごく軽い気持ちでした。

3.留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

1カ月だけ行ったカナダでのエピソードです。

学校の行事で遊園地に行ったのですが、そこでデジタルカメラを無くしてしまいました。初留学の思い出深い写真がもう見れないのかと落ち込んでしました。日本でも周知の通り、海外で物を無くすとほとんどもどってこないので、諦めていました。

しかし、翌日、だめもとでその遊園地に行ってみました。すると、なんとカメラが落し物に届けられていたのです!!当時の私の英語は中学生に毛がはえたレベルですから、外人に話しかけるなんて勇気のいることでしたし、一人で行ったのでその感動は今でも鮮明に覚えています。勇気をだし行動した自分を褒めました(笑)あと、なぜかこの時に来年は絶対どこか違う国に1年留学しようと決意したのも覚えています。

オーストラリア留学中に父が日本からきてくれました。一緒にエアーズロックに旅行したり、シドニーを観光しました。少し張り切りすぎて、色んな所に連れ回したので帰国後、父は胃腸炎で体調を崩してしまいました(笑) その時は特に何も思わなかったですが、自分が今、父の立場になって考えると良い親孝行ができたなぁと、異国で素敵な思い出ができて本当に良かったです。

4.留学前不安だったこと、実際に出発してどうだったか?

もともとそんなにネガティブではないので、特に不安だったことはありまん。もしくは、色々不安もあったかもしれませんが、楽しかった思い出ばかりが記憶に残っており、留学前の事はあまり思い出せません。

5.留学して良かったと思うことは?

  • 視野が広がる
  • 自分で考えて行動できるようになる
  • 臨機応変に物事に対応できる
  • 世界中、日本全国に友達ができる
  • 当たり前と思っている事に感謝できるようになる(親のありがたみ等)
  • 経験した全て。出来ればもう一回留学したいです(笑)

6.今後留学をする方へのアドバイス

あんまり偉そうな事は言えませんが、自分が留学を振り返って、こうしとけば良かったと思う事を挙げてみます。

まずは語学力です。留学すると自然に語学力がつくと思ってたら、大きな間違えでした。やはり、全ては自分次第で1年もいてもあまり話せない人もいれば、3ヶ月しかいないのにある程度話せる人もいます。留学前は出来るだけ勉強したほうがいいと思いました。より深い会話ができるからです。

あとは、自国の文化や歴史をしっかり勉強しれば良かったと思いました。あるクラスで、自国や地元のことを紹介するクラスがありました。外国の留学生は色々と活き活き紹介してましたが、日本人の僕ら数人はすごくだんまりでした。すごく恥ずかしい思いをしたのを、覚えています。

7.帰国後、今の仕事、もしくは今後の興味のある仕事に就こうと思ったのはなぜですか?

帰国後は復学し、卒業してから添乗員になりました。理由はもともと学生時代からなりたかったのもありますし、おもてなしの精神と沖縄が大好きだったからです。自分の故郷を他県から来たお客様に案内できるなんて、最高の仕事だと思いました。

始めは沖縄が多かったですが、それから本州、最終的には海外添乗も経験できイタリアやドバイ、トルコなどにも行けて、そこで英語が大いに役に立ちました。大好きな仕事でしたが、家族ができたので家に帰れる今の仕事に転職しました。

8.留学をして今その経験が活きているな!と思うことを教えてください。

色々とありますが、一つ挙げるとしたら“自分で考える力”が留学を通して養われたと思います。日本にいるとその狭い世界の中の常識だったり、当たり前の事に流されがちです。しかし、一度、外の世界から自分の居場所を見つめると、それが当たり前の事ではなかったり、異常であることもあります。

例えば、就活。私は大学時代、一切就活はしませんでした。自分で大学でしかできない事をしようと考え、部活動と卒論に明け暮れていたからです。留学をしなかったら、こんな選択はしなかったと思います。就活はしませんでしたが、今はしっかり働き、比較的恵まれた環境の中、家族3人幸せに暮らしています。留学して損する事など一つもありません。もし迷われているなら「今」だと思います。素敵な留学をなされてください。私の代わりに(笑)



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ