おかえりなさい♪ カナダ専門留学から帰国したIzuさん

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
昨年カナダへ専門留学をしたIzuさんが留学後にオフィスに遊びに来てくれました!

img_2999
Izumiさん

なんか1年前と比べて大人っぽくなったような気がします。
まあ髪型が変わったから。と本人は言っていましたが
カナダでは本当に貴重な経験をされたということもあるでしょう!

早速言ってみましょう!

留学先

カナダ・バンクーバー

学校

Kaplan International
Ashton College
CCEL

Kaplanは国籍に関係なく友達ができやすかったです。
実際にカプランでできた友達と留学中は長く繋がっていました。
CCELはカフェが学校内にあるので、そこで勉強できるのもいいですね。
私はIELTSコースを取ったのですが、とてもタメになりました。 
IELTSは受験料が高いので頻繁にテストを受けられないのですが
近々日本で受けてみます。スコアが楽しみですね。

滞在先、ホームステイについて

ホームステイに滞在していました。
実際に想像していたよりも快適で困ったことは何一つありませんでした。
逆に私が自分の部屋の片付けができなくて、ホストマザーから叱られることはありましたね 笑
でもとっても優しくて実のお母さんのように接してもらいました!

日本でのバックグラウンド

日本では大学に通っており国際関係学を学んでいました。海外には興味があり今回留学を決意しました。
最初はマーケティンブや国際貿易などの分野を学びたいと思い現地で専門学校に通い
帰国後は学んだそれらのスキルを就活で活かしたいと思っていました。
ただ実際に留学をしてみると、また違った本当にやりたいことを見つけることができました。

バンクーバーでオススメのお店は?

やはり日本食が恋しくなるもので、よく日本食のレストランに行っていました。
バンクーバーでは「urban sushi」の親子丼がオススメです。
あとはKorean Restaurantは「Sura」というトコがオススメですね。

留学中の小ネタ、武勇伝など

留学先では野菜がとても安かったです。 有名どころのスーパーのSafewayは高いんですよ。。
自炊などもうまくやりくりしていまして、現地ではベジタリアンの(肉を食べない)生活をしていましたね。
あとはカナディアンの彼氏もできました。なかなか貴重な経験でしたね。笑 ここではあまり言えないエピソードもありました。笑

留学前に不安だったこと、実際に出発してどうだったか?

最初はカルチャーショックを受けるのを怖がっていましたが、留学に行っていると実際には移民されている人も多くいて
東京みたいな雰囲気で全く違和感はなかったです!

留学して良かったと思うことは!?

全部!

今後留学をされる方へのアドバイスをお願いします!

パーティーやイベントには参加してみる!もちろん危険か安全かの精査は必要ですが。
そこで出会える友達、つながる友達が出てくるので、交流関係も広がっていくので友達が増えます。

そしてスポーツはオススメです。 カナダでは日本では考えられないような整備されたテニスコートやバスケコートが無料で開放されています。バスケの経験はありませんでしたがスポーツを通しての人との交流は楽しかったです。

今後の目標について

カナダに移民することです!
詳しく説明すると、カナダでは専門課程に進むと。それまでは出来なかった、学生ビザでの就労も週20時間まで認められます。
その制度を利用してカナダではファッション関係の分野で働いていました。
もともと服が好きだったし、将来は国際貿易やマーケティングの分野に進むか服飾系に進むか迷っていましたが
自分の好きなカナダという国で自分の好きな服飾関係の仕事に就けるとなると本当に幸せだと思いました。
学生ビザで働いていた時にオーナーさんにもワークビザのオファーをいただきました。
が日本の大学を卒業しないとならないので、まずは日本の大学を来年に卒業して、その後すぐにカナダにワーホリビザで入国します。
そこでお世話になった所で働かせてもらい、ワークに切り替えます。
今から楽しみです!

アドバイザーより

帰国後にオフィスに立ち寄ってくれた時にはくだらない話も含めて盛り上がりましたね。
思い返してみると、初めてお父さんと留学相談に来てくれてから、もう2年ほどが経とうとしていますが
懐かしいような、、あっという間なような。。留学中もちょくちょく連絡をくれたIzumiさん。
この1年で将来の海外への道が可能性が現実的になってきましたね。
ご家族の賛成を得るのにもたくさん苦労したり、これまでたくさんの困難もあったかと思います。
(心配する家族の方の気持ちも痛いほどわかります)
でもこのようにご自身の目標に向かって進んで行くIzumiさんは尊敬に値しますね!
またワーホリビザ申請の時にはお手伝いしますので、声かけてくださいね! 
これからも体には気をつけて。そしてこれからも目標達成のために突っ走ってください!

お土産もありがとう! トナカイのフンに似せたチョコレートです!
img_3001
味は最高でした!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ