おかえりなさい♪ オーストラリア留学

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
日曜日はクラブW杯の決勝戦でしたね。 とても良い試合でした。ありがとうございます!

さて先日オーストラリアはゴールドコーストへ留学していたメンバーさんが帰国後にオフィスに立ち寄ってくれました!

img_2931

ご夫婦で遊びに来てくれましたが、留学に行かれたのは奥様です。 奥様の留学を許してくれるなんて、なんて器の大きい旦那さんでしょうか。  実は来年からオーストラリアのワーホリの年齢制限が引き上げられることとなり、チャンスがあればワーホリをしてみたい!と考えていたご夫妻ですが、いろいろな事情もあるので、まずは奥様が短期留学をする形となりました。

留学先はゴールドコースト、ビーチや白い砂浜、サーフィンなど私たちのイメージするオーストラリアのイメージにも当てはまりやすいかと思います。
1477095990161
ゴールドコーストのサーファーズパラダイス。実はこのビーチは40キロほどあるんです。フルマラソンが走れちゃいますね!

ではいただいた留学体験談をどうぞ!

留学した国

オーストラリア

留学した都市

ゴールドコースト

学校

Inforum Education

学校について

とにかくカンバセーション重視のレッスンだったので、会話がたくさんできたことが良かったです。
またアクティビティが充実していたし、無料で参加できるワークショップもありますよ。
後はとにかくアットホームな雰囲気に包まれているので、初めての留学やあまり英語に自信がない人でも、すぐに馴染めると思います。
生徒が生徒をケアするシステムもあり、良かったです。

ホームステイについて

もう今回の留学を考える上で絶対に外せないのがホームステイでした! 結論から言いますが、とっても良かったです!
まず家が大きい! なんかホテルのような感じですね。 そしてプールも付いていました。 日本でプール付きの家ってあまりないけど
オーストラリアだから、それなりにあるんだと思い、そこまで期待はしていませんでしたが、本格的なプールがあってびっくりしました。
ホームステイ到着初日からホストの子供がプール遊びをしていたのを見て、思わず日本の家族に動画を送りました。
その様子があまりにも楽しそうだったので、日本の家族もホームステイ先で馴染めているんだとわかり、安心してくれましたね。

後これは、本当にラッキーだと思いますが部屋にプライベートバスがありました。 おそらくその他たくさんの家を見ても
そのようなステイ先はないかと思いますね。 そのファミリーとは今でもフェイスブックで繋がっています。 本当にいい出会いでした。

滞在先で嬉しかったこと

ホストの友人が様々な場所に住んでいたので、一緒に連れて行ってもらいました。例えばブリスベンやバイロンベイなどです。
一番最初にホストファミリーの友達に会った時には英語が理解できなかったんですが、最後の週に会った時には、なんとなく会話が理解もでき、「英語が上手になったね!」と言われた時は嬉しかったです。
ホームステイ最終日にホストファミリーがサプライズで写真をくれたんです! 短い期間でしたが、ここまでやってくれたことに感動しました。

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけなど

語学力アップと異文化に触れてみたかったからです。

留学中の小ネタ、武勇伝、恥ずかしエピソードなど

学校初日はホームステイ先から何とか学校までたどり着くことができました。ただ帰り道、学校からホームステイ先まで
無事にたどり着けるか、とっても不安だったのですが、たまたま同じバスに乗り合わせた方が学校で見た人だったので
思い切って英語で話しかけたら、日本人でした。。恥ずかしかったです。
ただ話しかける勇気を出せたことは良かったです。

留学前に不安だったこと

海外の方とコミュニケーションが取れるか不安でしたが伝えたいことなどを事前に調べておけば大丈夫でした。
あとは英語が上手くなくても気持ちやジェスチャーなどでもコミュニケーションはとれました。

留学して良かった!と思うことは

日本にいる時と違い、実際に外国人が使っているリアルな会話を聞けたことが良かったです。

今後留学をされる方へのアドバイスをお願いします

たとえ短期間の留学でも意識は変わりますよ!!

今後の目標について

これからも英語の勉強を続けて、また機会があれば留学に行きたいです!

アドバイザーより

留学中もホームステイ先の様子を伝えてくれたりと、とても充実した留学生活を送っていることがわかりました。
ありがとうございます。お土産のティムタムもありがとうございます!
懐かしい味です!
これからゴールドコーストやオーストラリアへの留学に興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてあげてください。
ご主人様にもよろしくお伝えください。



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ