留学から帰国した人の今は!? 大久保友貴さん

大久保友貴さん

お名前 大久保友貴さん
留学国 ニュージーランド(オークランド)
留学期間 2ヶ月
留学スタイル 2ヶ国留学 (フィリピンにも留学しました。フィリピンの体験談も後日アップします)

●このページの目次


日本でのバックグラウンドを教えてください。

大学を卒業後に、公務員試験を得て税務署で働いていました。税務署での日々は、それは本当に大変な毎日で、悔しい思いもしました。

時には涙を堪えながら帰宅したこともあります。そんな環境で働けた分、得られるものも本当に大きなもので、当時お世話になった上司は今でも感謝しています。(結婚式にも来ていただけることとなりました)

働きながら、自分としては、家族の影響もあったかと思いますが、もっと子供達と触れ合いたいと思い、仕事を辞め、現在は教員採用試験の資格を得るために現在は通信制の大学で学びなおしています。 海外には元々興味があり、いつか留学をしたいと思っていました。

どうせなら長期で行きたかったのですが、自分の今の状況もあり、今しか行けない!と思い2か月の短期ではありますが留学をすることにしました。

留学先の学校での体験談を教えてください。

学校は、都会という事もアリ、それなりに日本人の生徒さんも多いと想像していましたが実際に通ってみると日本だけではなく、台湾、コロンビア、チリ、韓国、タイ、スイス、ニューカレドニア、サウジアラビアなど沢山のクラスメイト達と一緒に授業を受けられたのが刺激になりました。一日6レッスンの授業でしたが、発音からリスニングまで僕にとっては全て為になりました!

ホームステイ先の様子を教えてください。

ホームステイはマリリン(おばあちゃん)メリージューレ(お母さん)カーン(息子 6歳)の3人の家にフランス人とドイツ人のルームメイトがいました。  ルームメイトやカーンと遊んだことはいい思い出です。 また週末にはルームメイト達とも旅行に行きました。

ルームメイト達は自分よりも年下ですが、すごく考え方がしっかりしていて、驚かされました。自分(日本人)が大学に通って勉強できるていることは、すごく恵まれていることだと気付き、ハッとさせられました。日本に居たら気付けなかったことなので、そういう点も留学の良さだと思いました。
 
あとは年下のルームメイト達でしたが、自分が一番年下のように扱われ(笑)海外では年齢の壁がそこまでないのかと思いました。

朝早くに起こされたり、大変なこともありましたが、すごくいい思い出です! 

留学して得ることができたものは?

人生経験、他国の友人。

留学前不安だったことは?

英語が話せない中、英語しかないところへ行くことが不安でした。

留学して良かったと思うところは?

他国との違いを知ることが出来たし、他国の友達と交流することの面白さを知ったこと。

今後留学をする方へのアドバイスをお願いします。

ニュージーランドは本当に気候、自然、街など、本当にきれいで住みやすい所です。居心地の良いところなので長期で行けるなら長期のほうが良いと思います。

今後の目標

将来は小学校の先生になります。その際に日本でも勉強を続けて将来少しでも良い発音で授業をする。またニュージーランドで出来た友達と将来再会することです。

小学校教員として、より良い英語の授業を行えるように努めるとともに、自身の海外経験を子供に伝えたり、それと元にした授業作りを行い、子供が海外により興味を持つようにしたい。また可能であれば海外日本人学校の派遣も経験したいと思っています。

アドバイザーからのコメント

体験談を頂いたの2015年の2月になります。現在は臨時職員として小学校2年生の担任の先生をしている大久保くん。つい先日お会いすることができ、採用試験の一次を突破したそうです。あとは2次の面接です! 

頑張れ!静岡から応援しています!そして、晴れて先生になった時は祝杯をあげましょう!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ