VGC Chieさんがオフィスまで来てくれました

こんにちは!BC留学ステーションの豊田です。

すみません。アップがだいぶ遅くなりましたが、昨年カナダ・バンクーバーにあります語学学校VGC Language SchoolのChieさんが静岡のオフィスまで来てくれました。

IMG_0975
Chieさん

何度もメールなどでやり取りをさせていただいておりましたが実際にお会いするのは初めてでした。が、とても親しみやすい方で、話も盛り上がりました♪

12642496_1117188741624475_3788820019544916310_n

VGCですが、まず目を引くのがカラーですね。パープルで統一されたカラーはパンフレット、ロゴマークなど一目見ても覚えやすいですし、印象に残りますね!

このパープルカラーは、学校内の生活でも活かされています。例えばVGCは校内では母国語禁止のルールがありますが、母国語をしゃべることによる停学などの罰則を与えるのではなく、逆に沢山英語を使ってプレゼントがもらえる制度があります。それがパープルカードです。沢山英語をしゃべってパープルカードをもらいましょう!

VGCは、もともとIELTSやTOEFLなどのスコア取得を目的としたアカデミック専門校と始まった歴史を持ちます。VGCのディレクターであるドミニクは「教育は世界を変える」をモットーに様々な留学生に英語の勉強を提供してきました。

しっかりと勉強したい方向け、そして成果を重視する語学学校です。 総合的な英語力のアップに加えて、日本人の弱点であるスピーキングスキルをアップさせることが出来るのは、アカデミック専門から始まったVGCだからこそ出来ることでしょう!

バンクーバーは日本人が多いから、、と思いの方もいらっしゃるかもしれませんがVGCの国籍比率はラテン40% アジア40% EU20%です。 沢山の外国のお友達を作る機会が沢山あるでしょう!

VGCのFacebookページYoutubeページを見ればその国籍バランスがよく分かると思います。いや~しかし、本当に動画の作りがすごい!自分もこのような動画を作ってみたいですね!笑

IMG_0977
これ何だかわかりますか? ファイルのような感じですが、これはVGC特有の「スチューデントファイル」です。

先生達は、生徒個人個人の学習震度をこのファイルを使って把握します。これによりレベルが上がってのクラスやプログラム変更後も効果ある学習方法のアドバイスができます!メインのコースは 毎日午前中に行われるコアクラスになります。

ほとんどの方が最初に取るGlobal English(一般英語コース)は一つに偏らず、読む、書く、話す、聞くの全ての要素を強化することで真の国際人を育てます 一般的なESLとは違いグローバルな人材を育てたいということからグローバルイングリッシュという名前になっていますよ!

そして、元々アカデミック専門という強みがあるVGCなので、今後進学を目指している生徒さんにとっても、とても役立つ進学準備コース、IELTSコース、TOEFLと3つも進学に関するコースがあります。

特に北米では珍しいIELTSのコースがあるのはいいですね!最近では北米の大学でもIELTSを認めているところは、かなり多いです。日本人にとってはIELTSの方が得点が取りやすいとも言われています。(詳しくはお問い合わせください。

もちろん進学を考えてない方でもしっかりと勉強が出来るという強みがあります。ワーホリでVGCに来られる方も沢山いますのでご安心ください。

最後に、VGCを無事に卒業すると修了証がもらえます。

IMG_0976

これですね! 実はありがたいことに、VGCでは日本に帰国後も英語を忘れないように週に一度、卒業後もオンラインで学習コンテンツの提供もしています!

最後のChieさんから静岡の方へのメッセージももらいました!どうぞ!

 

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ