いってらっしゃい♪ バンクーバー留学!

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
花粉が飛び始めていますね。。

暖かくなるのは嬉しいのですが、花粉症持ちの私にはちょっと辛い季節です。
さてそんな春がだんだんと近づいてくる季節に、春休みを利用してカナダはバンクーバーへ留学に行かれたメンバーさんの見送りへ行ってきましたよ!

IMG_3107
Mayu 出発時の静岡駅にて。 お母さんと一緒に♪

さてそんなMayuさんが行かれるのはカナダのバンクーバーです!
c5c8fb6540054bc88e4376eda7debf6c_s
世界で2番目に大きな国カナダ(1番はロシアで3番目は中国です)ですので、東と西でも文化も気候も違います。
例えば、カナダは公用語が英語とフランス語となり、ビザ申請などの公的文書からお菓子の袋の成分表まで英語とフランス語両方の言語で書かれています。
最初に見たときにはフランス語はもちろん読めなかったので、フランス語と気がつくまで時間がかかりましたね 笑

さてMayuさんが行かれたのはカナダでは3番目の都会であるバンクーバーです。
カナダ西部に位置していますので、寒いイメージがあるカナダでも「雪が降ったら珍しい」という感じです。
ただ毎年変わりまして、今年は結構雪が降った年となりました。
2010年の冬のオリンピックはバンクーバーでしたが、実際に雪が必要な競技は3時間ほど離れたウィスラーという場所で行われております。

そんなバンクーバーですが、ダウンタウンはこんな感じです。
60e7c2075e795b2a4b6141b40f1d4e26_s
ダウンタウンのすぐ隣にはスタンレーパークという自然公園が広がります。都会と自然がうまく調和された街ですね。

次がこれ!
スキャン 19-001 マップの拡大図はこちら
これはバンクーバーに行ったら、ほぼ99パーセント皆さんが手に取るであろうバンクーバーのマップです。
とっても役立ちします! ちなみに裏面はバンクーバーの広域マップも載っていますよ!
※こちらのマップは2016年バージョンとなっております。現在は多少変わっている部分があります。

マップをよく見ると、牛角があったり日本語で受けられる医療機関があったりと、留学生にとっては、とても優しい街といえます。
日本人が多いのは事実ですが、留学生にとっては学校やサポートも充実していますね。

地図で描かれているバンクーバーのダウンタウンですが、端から端までゆっくりと歩くと約45分で行けます。
静岡駅から浅間神社くらいでしょうか。意外にコンパクトです。
メインストリートのロブソンストリートをゆっくりと歩いてみるとたくさんの発見があると思います。
ちなみにバンクーバーにはMain Stという名前のストリートがありますが、ロブソンストリートに比べると全然メインではありません。
ただMain Stから出ているバスでアメリカのシアトルに行けますよ!

このダウンタウンの中にお店や学校の数がたくさんあります!
学校はクオリティーが高いだけではなく、様々な特徴も持っています。
例えば、スピーキング重視の学校、国籍バランスの良い学校、コースが豊富な学校、専門コースが充実している学校など。

その中でも、今回Mayuさんが通われる学校はバンクーバーならではと言える学校でしょう!

Able English Studies

logoこの学校の最大の特徴はTOEICの高得点を取るための学校です!
さらに日本人が日本語で日本人に教えるという形を取っています。※リスニングパートはカナダ人講師から教えてもらうシステムです。
語学学校といえば、母国語禁止というルールを敷く学校もあり、学校内は全て英語ということも普通にありますが
カナダに来て日本人からリーディングを習うというスタイルは斬新です。が
とにかく皆さんTOEICのハイスコアを叩き出しています!  どこの国の人から教わろうともスコアが取れればいいですよね。

slide1-2
TOEICのスコアをあげたい!という人にはオススメの学校です!

詳細を知りたい! という方はお気軽にお問い合わせください!

帰国後にもMayuさんの体験談を聞くのが今から楽しみです!
体には気をつけて楽しんでくださいね!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ