いってらっしゃい♪ オーストラリア留学へ!

こんにちは! BC留学ステーションです。
ようやく梅雨らしくなってきましたね。

さて6月はたくさんのメンバーさんが海外へ出発されましたよ! 
今日の出発者はsatake
Yuriさん。 お隣はお母さん♪ 出発時の静岡駅にて。

オーストラリアはメルボルンへ出発しました。

メルボルンについて

メルボルンは石造りの歴史ある建物と近代的な高層ビルが並ぶ街です。豊かな緑に心和む数多くの庭園があることから
ガーデンシティとも呼ばれています。 世界で最も住みやすい都市に何度も選ばれています。 
多くの学生はシティ内に住んでおり、無料のトラムで学校に通っております。
一定の区間はトラムの乗車は無料で乗り放題となっているため、仕事や遊びに出掛ける際にもとても便利なんです。
また、シティではビクトリア州が提供する無料のWIFIにアクセスすることができますので迷子になることもございません。
メルボルンは様々な国籍の人が集まった街なので、それぞれの素敵な文化を体験出来たり、イベントも頻繁に開催されております。
多国籍であることが故にレストランやカフェも多く、日本食には困りません。
レストランやカフェでは常に働ける方を募集している印象を受けます。

もともと静岡では全国でも超有名なコーヒーショップのエリアマネージャーをしていたYuriさん
コーヒーに関しては、とても詳しく、今後マーケターとしても英語が必要にもなります。
またコーヒーの味を見極めるだけではなく、実際に作れるようにバリスタコースにも挑戦されます。

そんなYuriさんの通われる学校は

UIT(Universal Institute of Technology)

UHE2-new-01

学校について

UIT(Universal Institute Technology)は2007年に設立されました。
以来、多くの生徒が通う学校となったことに伴い、新しい校舎に教室を移しました。
主に一般英語・IELTS などのアカデミック英語、そしてビジネスコースなどの専門コースを提供しております。
専門学校付属の学校だからできる、一般英語だけでなく将来のキャリアに活かせる英語+αを得ることができるのも魅力の一つです。

学習環境について

メルボルン市街地の中心部に位置しており、通学にも学生生活にも便利です。
キャンパスがリニューアルされて、全教室に大型ディスプレイを完備。教科書とホワイトボードだけの授業ではなく、
ITを活用した資料提示やプレゼン演習など、時代にマッチして理解度も高い視聴覚授業が展開されています。
WIFIが自由に使える自習スペースやライブラリーも十分にあり、メルボルン内で有数の施設充実度を誇ります。
職業教育訓練コース(VET)も提供しており、オーストラリア人もこのキャンパスで学んでいます。
現在の学生数は約1,500名(オーストラリア人学生900名、留学生600名)。
メルボルン語学学校の中でも日本人が9%と極めて少ないので、様々なバックグラウンドを持った留学生たちと
国際交流を深めるのに最適な環境となっています。

キャンパスについて

リニューアルした校舎です。バス、トラム、電車のすべてが徒歩5分圏内です。
Building from lower view

カラフルでユニークな形のデスクが多く、アクティビティをすることが多い英語コースに最適です。
Classroom

バリスタコ―スを履修している生徒が入れるコーヒーの香りが漂うカフェテリアで、多くの生徒がランチをしたり、お話しをして過ごしています。
UIT lounge

コースに関して

英語を勉強したい多くの学生に一番人気のコースはGeneral English です。
5段階のレベルに分かれているので、全員に最適なレベルをご案内できます。
また、2017年から新たに、PETコースを開講いたしました。
PTEテストとはIELTSと同様、永住権を取得される方に必要な英語の試験です。
メルボルンは住み心地が良く、多くの日本人も移住や永住しています。
新たなライフスタイルをご希望の方に近道となるコースとなっております。

バリスタとは・・カウンターに立ち、客からの注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーを淹れる職業、およびその職業についている人のことを言います。
オーストラリアのカフェで働きたい人は必要なスキルですね。

さてこれからオーストラリアの留学の様子も教えてくださいね! では体調には気をつけて楽しんでください!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ