3●年前のワーキングホリデー!?

こんにちは! BCの豊田です。 つい昨日、ウチでカナダワーホリビザ申請を進めていた方の許可証が下りました!
これで、無事に出発出来そうです (^^)

実はこの方、カナダの募集の締め切り前日にステップ1の申請をスタートしました。
本当にギリギリでしたが、タイミングよく枠内に滑りこむことができました♪

約10年ほど、このような留学のお手伝いをさせていただいておりますが、過去にこんなにも早く枠が埋まってしまったことは
自分の中では記憶にありません。。

そこで、ふとした疑問! ワーホリ制度っていつからあるのだろうか?早速調べてみました♪

DSC00500
※メンバーさん、ワーホリの就労先での一枚! ※35年前ではありません。。。

現在ワーホリ実施国は14カ国あります。 結構多いでしょ!?  

オーストラリア
ニュージーランド
カナダ
韓国
フランス
ドイツ
英国
アイルランド
デンマーク
台湾
香港
ノルウェー
ポルトガル
ポーランド

※シンガポールとスイスはワーホリの姉妹制度になっていますので数には入れていません。

一番新しく(今年2015年)から協定が始まった国はポルトガルとポーランド
一番最初に協定が結ばれた国はオーストラリアの1980年!
一番少ない年間の人数枠・・・400名 国はアイルランド
一番多く年間の受け入れ枠を設けているのは 10000名 国は韓国

いやあ、まさか35年前からあるなんて驚きです。。。 今でこそ、ある程度身近になったワーホリですが
最初はやはり大変だったんでしょうか。。  このワーホリの歴史が今後長く続くといいですね♪



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ