英検がリニューアルされます!

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。
3月3日 今日はひなまつり 桃の節句ですね。 我が家もお雛様を飾っておりましたが
まあひな壇に登る登るということで、一番上を残してあとは別の部屋へ移動させました。
IMG_1597
まだ鑑賞だけするというのは難しい年ごろのようです。。

そんな娘が通う公文からのお便りで知ったのですが(汗)2016年から英検が一部変更になるようです!
CEFRとの整合性がより高いものになるそうですね!
CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)の略称。
語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として、欧米で幅広く導入されつつあります。
詳しくはこちらから!
header_logo

やはり留学先で目指されるスコアはTOEFLやIELTS、TOEICが圧倒的に多いですね。 これから留学する方にとってなじみのあるものは、やはり英検ですね。
自分も「留学までに英検〇級レベルまで勉強しておくといいよ」と英検を例にアドバイスをすることが多いです。

英検があれば、海外の大学に進学する際に必要な条件付入学のスコアにもあります(アメリカの短大が多いですが)
また英検準1級あればいいかなと思い、数年前ひそかに勉強をしましたが、留学先で使う英語とは、また違ってレベルが高い、、、。何も勉強しないと普通に落ちましたね 笑 (最終的には何とか合格できましたが 笑)

何が言いたいかといいますと英検の勉強をしてもTOEICのスコアが飛躍的に挙がることはないのです。
逆も同じですね。 ほんっっっとに頭り前のことを堂々と言っちゃっていますが。。。

英語の試験が違えば、内容も用途も変わります。そして一番はスコアを取るための勉強方法も変わります。
自分がどの試験のスコアが一番必要なのかを見極めて、それに合った勉強をすると効率は良くなるのかなと思います! 頑張ってくださいね!

 

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ