留学中は沢山恥をかき、沢山悔しい思いを!

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です。

今回は私の留学中の思い出話です。

当時ホームステイをした時に、やはり苦労したことは会話のネタをあまり持って行かなかったことでしょうか。

最初は食べ物やスポーツのことや学校でのことを、話をしたりするのですが、時間が経ってくると、だんだんとネタが尽きてきます。

これから留学に行かれる方は、英語の勉強以外にも話のネタなども沢山あるといいですね! 写真など合わせて持っていくといいですよ♪

それでも、ホストファミリーの兄ちゃんとは映画や音楽の話で多少盛り上がりました!よく一緒に映画を見たり、好きな音楽を教えてもらったりもしましたよ。

映画をみて英語の勉強をしよう

海外に手紙を出してみよう!

 

実際に教えてもらったおススメのバンドの一つが・・FOO FIGHTERS でした。

こんな記事を書いている自分ですが洋楽はそこまで詳しくはありません。ただやはり共通の話があるといいなと思い早速近所のCDショップで購入してみました!

それがこれ

IMG_0956

もちろん細かい英語など読めるはずもないので、とにかく「FOO FIGHTERS」の言葉を見つけて購入しました。

IMG_0957
ホームステイ先へ帰って早速聞いてみます!

 

「んっ!?。。。 なんかおかしいぞ!」
歌が聞こえてこず、演奏だけ流れている・・
他のトラックも聞いてみましたが、全て同じでした。。。

 

疑問に思ってホストブラザーに聞いたところ、これはstring quartet 「弦楽四重奏」交響曲で演奏されたカバーアルバムだということです。。。

「マジか!!!!???」

それ以来、string quartet という単語は忘れることはありません。。。

ここでCD代 $25(2500円くらい)を無駄にしたと思うか、勉強や話のネタになったからヨシとしよう!と思うかで変わってきます!

自分の持論で「恥をかいたり、悔しい思いをすることでより成長できる」というのがあります。

留学は旅行とは違って、恥をかいたり、悔しい思いも沢山します! でもその分成長ができます!留学に行ったら沢山の事に挑戦してくださいね!それがきっと力になります!

PS

Foo Fightersのギター デイヴ・グロールさんは、元々ニルヴァーナの元ドラマーです。

こんな超有名な二つのバンドで成功して、それもドラマーとギターという違う楽器ということに本当にびっくりしました!

才能がすごすぎる。。(今更的な話でしたらすみません、、)



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ