留学に行くのに必ず使う飛行機。機内で少し快適に過ごせる工夫をしてみましょう!

そう、タイトル通りのお題です。 実は私、留学関係などの仕事をしている割に飛行機は少し苦手です。。。 

ちろん飛行機が苦手だからといって海外に行くことを断念するわけではないのですが、飛行機が好きだったら、飛行機も楽しむことが出来たらもっともっと海外を楽しめるだろうと思っていました。

 

まずなぜ飛行機が苦手かというと、、「高い」、「何かあったら自分でコントロールが出来ない。」からだと考えています。

高い、、これは空を飛んでいるので仕方のないことですが、高所恐怖症の自分にとってはあの離陸時は苦手です。
また平常運転している時も気流の関係で揺れることがあると、ドキドキしてしまいます。      

 

飛行機は世界で一番安全な乗り物と言われております。ただ「自分の力が全く及ばない」
ということが飛行機の苦手意識を感じることかなと考えています。

バスや電車も運転を人に任せている点は共通していますが、飛行機の場合は操縦席も見えないし、
前の景色(窓から横の景色は見えますが)も見えません。そして地上10000メートルともなれば、
自力で脱出することもできません。 こういった意識が飛行機の苦手意識に繋がっているのかと思います。

 

そうは言っても、海外へは行きたいし、海外では本当に楽しい経験ができる!であれば飛行機に乗るしかないのです!
んな時に自分が取ったのが、「飛行機の構造が分かる本を買って勉強する」ことでしたよ。

 

 IMG_0009

 

これが実際に買ってみた本です。まだまだ他にもたくさんあると思いますので気になったものを見つけてみはどうでしょう? 本来であれば飛行機好きの方がワクワクするために読まれるものだと思いますが、自分はこれを飛行機の苦手克服のために購入しました。 笑

結果、以前より苦手意識を持たずに乗ることができています。 (もちろん飛行機乗るのがルンルンというわけではないのですが) 飛行機に乗る不安より遥かに海外へ行く楽しみが勝っていますよ。

実際の本の中身ですが、自分にとっても目から鱗が落ちることばかりです。

例えば飛行機のエンジンが両方停止しても、すぐに飛行機は停まらないなど。飛行機に関わるお仕事の方の考え方などもわかるので、安心できました。 

ぜひ飛行機の時間も楽しんでみてください♪



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ