海外のコンビニ事情

こんにちは! BCの豊田です! 

最近おかげさまで忙しくさせていただいております。 まだまだですが行動あるのみですね!! 
静岡の端から端まで行けるところまでいっちゃいます 笑

そんなこんなで時間に追われている時はよくコンビニを利用します。 
自分のお気に入りはセブンイレブンですね。 コンビニのお弁当もおにぎりも今は驚くほどに美味しいです♪

IMG_0735

そんなコンビニ(セブンイレブンですが)海外にも当たり前のようにあります。
セブンイレブンは国内で現18099店舗 海外では約38000店舗あるようです。

すごい数ですね。 自分がカナダに留学していた時も近くにセブンイレブンがありました。
ちょっと小腹がすいた時に、コンビニへ!なんてこともある日本とは、ちょっと違うようです。

まず当たり前かもしれませんが、海外のコンビニではおにぎりやお弁当はありません。。
サンドウィッチやパンが主流でしたね。 そしてやはり日本人向けに作られていることもあると思いますが
日本のコンビニのクオリティーの高さには驚かされます。 おにぎり、お弁当、おでん、ドーナツ、中華まん、ホットスナック、スイーツ、お菓子などの食べ物はもちろんのこと、雑誌や書籍、宅急便、ATM、美容、生活用品、お酒と全て揃っています。。。 

海外の旅行者が日本で食事をする際に、ほぼ毎日コンビニで食事を買っていた(それほどおいしい)ということも。。
海外に行くと日本の良さがわかるといいますが、こんなところでも日本のすばらしさが分かります 笑

※一部日本人の方が多い都市などでは所謂日本のコンビニと同じようなものが売られているお店もあります。

ちなみに、よく海外のセブンイレブンで食べていたのはホットドックです。 パンとソーセージを買い
備え付けの、ソースや玉ねぎなどのトッピングはセルフサービスです。 これが美味しいので、ぜひトライしてみてください!

また日本のコンビニで売られているおススメの商品があれば教えてください♪

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ