就職活動に沿った留学時期、帰国時期の選び方と注意点

こんにちは!BC留学ステーションの豊田です。

長袖のYシャルを着て出勤していたら、駐車場からオフィスの移動だけで汗だくです。。もう夏ですね!
自分の大好きな「もうすぐ夏」 感が出てきて嬉しいです。

「いつ留学に行って、何月に帰って来れば就職活動にはいいのか」といった相談をよく受けます。

このように、最近は帰国後の就活の時期について悩んでいる学生さんが多くいるように思えます。 就活時期も毎年のように変わるので少し混乱している学生さんも多いようです。

例えば最近ですと夏休みも終盤に差し掛かる9月の出発ではなくて夏休みが始まる7月ごろに出発を早める方も多くいますね。

 

一昨日の静岡新聞のトップにも、今年の就職活動のスケジュールが載っていました
IMG_1956それによりますと、会社説明会などの解禁は大学3年生の3月で前年とは変わりませんが
選考解禁は6月からとなり前年より2ヶ月前倒しになりました。

つまりは「短期決戦」となるようです! 関ヶ原の戦いのようですな。

そして肝心の留学にはいつ行ったらいいのか、ということですが
休学して行かれる方は3月には戻ってきた方がいいです!

そして留学から帰ってきて今就職活動をガンバている先輩にも聞いてみました!
その先輩曰く応募する業界にもよるそうです。例えば信金なんかは締め切りがかなり早いとのことですが
年中応募を受け付けている会社さんもあるようです。

実際に3月から一ヶ月間まるまる留学に行っていた(日本にいなかった)先輩もいました。
が無事に就職を決めております。  まあ自分次第当ことでしょうか。

 

まとめると、
海外にいても常にアンテナを張っておく
興味のある会社、業界の締め切りを常にチェックしておく
帰国した時に自分の行きたい会社に留学で得たアピールできる部分を準備しておく
できれば3月までには帰国してすぐに就職活動をスタートさせておく

こんな感じですね! ぜひ留学が就活の武器や強みになるといいですね! これから出発する大学生のメンバーさんは頑張ってくださいね!

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ