天下泰平まつりが開催されましたね♪

こんにちは! BC留学ステーションの豊田です! 今日から駿府天下泰平まつりが開催されましたね!

個人的には9人の家康トークショーということで、過去家康を演じた方々のトークショーを聞けるというのが楽しみです♪ 時間を見つけて足を運んでみます♪

 

さて、そんな家康公ですが、とある静岡の観光スポットに設置されていた資料を拝見しました。

大御所時代の駿府(静岡市)は(家康は将軍を息子秀忠に譲り大御所となったので1605年くらいの話です)約10万人以上が暮らす
世界屈指の大都市だったようです。

IMG_0779

当時の江戸時代の日本の人口は調査機関により、大きく差は出ますが1200万人から2000万人だったそうです。
120人~200人に一人は静岡市民。
現在の日本の人口1億2千万の内東京に暮らす人々は1300万人なので、 9人に一人は東京都民なので
市単位で考えるとすごかったのでしょう! (ちょっとわかりにくですね 苦笑)

それが家康公没後は、一気に10分の1程度に1万数千人まで減ったいったそうです。
このことから、絶大な影響力を持った人だったことがわかりますね! すごいです!

小学校の日本史の授業ではあまり人気がなかった!?家康さんですが、歴史に名を刻んだ偉人なので、すごいというしかありませんね!

はい、今日は留学とは全く関係のない話題です。。

IMG_0781

でもカナダで日本の歴史通のカナダ人もいました、 「上杉謙信を知っているか?」と聞かれた時には驚きました 笑
海外に出るときには日本の事や静岡のことも、それなりに勉強しておくといいですね♪



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ