ホームステイを楽しむコツ

こんにちは! BC留学ステーション静岡、留学アドバイザーの豊田です。

以前にホームステイの実際のところ。。を紹介させていただきました。
http://www.bc-ryugaku.jp/blog/%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%81%ae%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e3%80%82/

では実際にどうやったら、ホームステイを楽しくすることができるのでしょうか!

自分なりのコツをまとめてみました!

 

ネタ帳を作ってみる。

a0002_011007

外国人の人は留学生に対して「英語が出来ないから」、「聞き取りにくいから話を続けたくない。」とは決してありません。
留学仕立ての頃の自分がそうでしたら、相手に丁寧な言い回し、正確な分棒で伝えることばかりに執着していた時がありました。
(もちろん大事な要素だと思います)

ただ相手の立場からすると、綺麗な言い回しの英語がしゃべれるから、話が続くというわけでは全くありません。 例え聞きづらくても、うまく表現が出来なくても、気持ちが伝われば相手も話を聞いてくれる姿勢を見せてくれます。

日本でも同じですね。言い回しが綺麗な人との話よりも、引き出しを沢山持っていたりする奴と話をする方が楽しいですよね。 

では。普段の会話を弾ませるにはどうしたらいいでしょう! そう会話のネタ帳を作っていけばいいんです!
ホームステイ仕立ての頃は何もかも新鮮で相手も興味があることがあれば色々と話をしてくれると思いますが、
これは2週間もすれば少なくなってきます。。

例えば、ホストマザー「今日学校どうだった!?」 自分「今日は良かったよ」・・・終わり。。。なんてことも。
毎日色々な話題が出てくればいいですが、なかなかそうはいきません。  であれば話のネタを自分なりに用意をしておけばいいんです!

 

具体的には、、 自分の紹介、バックグラウンド、家族のこと、仕事のこと、趣味など
沢山あります。 文章にして残しても、いざという時には文章ばかり目を通して相手の顔を見て話ができないこともあるので
これら話のネタは写真などビジュアル的なものを用意しましょう!   

 

自分のこれまでのアルバムを渡航前に作ってみるのみいいですね!

236602

 

中にはけん玉が得意な子はけん玉を持参したり、日本の漫画を持参したり(ジャンプや所謂王道系は海外でも人気が高いです)
ギターを持って弾き語りをしたり、、etc

 

ファミリーにホストブラザーがいると分かったとある男の子は日本のポルノ雑誌を持参したこともありました。
(これがお勧めというわけでは決してありません)結果、がっちり心をつかんだようです!驚 

 

ちょっとしたことで自分を表現できるものがあるはずです! そういった準備も留学には欠かせないものと思っています!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ