ホームステイの実際のところ。

こんにちは! BC留学ステーション アドバイザーの豊田です。

昨日の記事からの続きです。 BCから留学に行かれる85%の方はホームステイ滞在をします。
特にファミリーと馬が合えば、海外滞在期間中はずっとホームステイ先の家にお世話になるということも。
ただやはり人と人。合う人もいれば、合わない人も。

またとある方には評判が良かった家庭も、別の人になるとまた違った評判になります。
実際に会ってみるまでわからないものです。

よく映画でアメリカのファミリーが映し出されます。白人の少し太ったお父さんと笑顔が優しいお母さんといつも元気な明るい小さな姉妹がいて、裏庭付き。犬を飼っています。 親に叱られた時は裏庭にある大きな木に登るのが日課。 とまあやはり、こんな家庭ばかりではないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

留学時代にお世話になったホストマザー

BCでもホームステイとは普通の一般的な家庭です。というのを良く説明しています。
では具体的に一般的な家庭とは?

●通学・・まず学校はダウンタウン(街中)にあることが多いのですが、住宅街は郊外になります。
静岡でいう処の呉服町通りに住宅が沢山あるわけではないのと同じ感覚ですかね。
なので通学には公共交通機関を使って40分~50分ほどかかります。

IMG_0638

●ご飯・・ 海外では中学生くらいから自分のことは自分でさせる。という習慣があります。
そのためご飯も自分で作ることも。特に忙しい朝の時間帯は「勝手に冷蔵庫を開けて適当に作っていいよ!」と言われることも。でもこれは決して冷たいわけではなく、海外ではよくあることです。

a0002_011336

 

 人種・・ホームステイの希望はある程度は出せますが、どうしても出せないものがあります。。
それが人種、つまり肌の色です。 海外は移民国家でもあるので、色々なバックグラウンドを持った方々がいます。
黒人の方もいれば、僕ら日本人と同じようなアジア系の方々など。
さらにファミリー情報をもらう時も基本は写真がありません。(履歴書などもそうです)
これは人を外見、見た目で選ぶことがないように。という事ですね。

040366

 ペット・・海外ではペットもファミリーの一員という考えなので、家の外に犬小屋あってそこで生活をしているのではなく、同じように家の中で生活をします。ペットが苦手な方やアレルギーのある方は注意が必要ですがペットが好きな方には、すごくいいですね!

195990

 ●家族構成・・ ホームステイファミリーの家族は様々です。
海外では留学生を受け入れるホームステイが日本よりも盛んで沢山のファミリーがいます。
例えば、、若い夫婦2人の家、お母さんだけの家、おじいちゃん・おばあちゃんの家。 お婆さんだけの家、 お父さんお母さんと子供がいる家、大家族の家など様々です。

 200242

以上このような感じです。 

期待していた方には、少し納得がいかない部分もあるかと思いますが
今まで手配してきた中で実際には上記のようなファミリーは普通にあります。

ただ、ファミリーに関係なく本当に良い経験をしているメンバーさんも沢山います。 あまり過度な期待はしないこともそうですが、ホームステイを楽しむために自分なりに工夫をしていくと、よりホームステイが思い出深いものになると思います!

 

また次回にホームステイの楽しみ方をお伝えしますね!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ