フィリピン訪問記 ~Vol.1~

こんにちは!BCの豊田です!最近では英語圏への留学以外にもアジアへの留学が注目され始めています。

マレーシアやシンガポール、そしてフィリピンでしょうか。今でこそ人気のフィリピン留学ですがやはり治安など心配する面もあります。

そこで自分自身がフィリピン視察へ行った際の経験を元にフィリピンを紹介していきたいと思います!

300697_3510657208351_1457128557_n

関空から出発です。フィリピンマニラまで約4時間ほどで到着できます。静岡からですと一番はセントレア中部国際空港からアクセスがしやすいですね。毎日就航はしていませんがセブへの直行便があります♪アクセスのしやすさはアジアへの留学の魅力の一つです!

IMG_0334

フィリピンのお金、フィリピンペソです。現在1ペソ=2.8円ほど、、昔に比べると高くはなっていますがやはり物価の安さも魅力の一つですね。

いざ出発!

391177_3510657768365_2004389328_n

フィリピン到着です。南国特有の湿った暖かい空気を感じることができます!

625593_3510658608386_1699209479_n

空港に到着してから最初に行うのは入国審査です。わかりやすい看板が出ていますね。 どこの空港に関わらず基本的には
到着→入国審査→荷物の受け取り→税関→出口 となり、この順番は変わりません。

217778_3510658208376_944341489_n

さて、最初は入国審査です。 分かりやすく日本語でも案内してくれています。ここではなぜフィリピンに来たのかを尋ねられますので、しっかりと受け答えをしよう!と思っていたのですが、あっさりと通過出来て拍子抜けしました。。 まあでも準備は怠ることなくやりましょう!

581019_3510659288403_1780601214_n

次に荷物のピックアップです! 自分の乗ってきた便名を確認してターンテーブル(荷物が出て来てグルグル回る所です)の前で待ちます。 滅多にありませんが、もし荷物が出てこなければ荷物引換証を係りの人に見せましょう!

427348_3510660008421_301312759_n

次に税関です。ここでは何か申告するものがあれば、申告をします。税関申告書に記入をしておきます。たとえば日本の免税店で煙草やお酒を大量に買った場合は申告する必要があります。

430325_3510660128424_457643808_n
やっと出口です。到着してから入国審査、荷物の受け取りを得て出口に来るまでに約一時間程度でしょうか。

391343_3510660528434_1361360179_n

空港出迎えスタッフとの対面です。外はあいにくの雨。。。フィリピンは年中温暖な気候ですが雨季と乾季に分かれます。

11月~5月=乾季
6月~10月=雨季

となっています。

毎日のように雨が降り続けるわけではないのですが、上の方に位置するマニラは雨季の影響を受けやすく自分が滞在していた時も結構な確率で雨でしたね。。。逆にセブは晴れた日も多くありました!

 

今日はこの辺で! 次回は実際に到着してからの学校や寮の様子をお伝えしますね!

    ■ポイント!

  • アジアへの留学はアクセスのしやすいさも魅力の一つ
  • 物価も英語圏と比べると安い
  • 季節(雨季と乾季)の違いがあるので都市選びもポイントの一つです!

 

 



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ