この映画タイトル、英語では何て言うの?

こんにちは! BC留学ステーション静岡、アドバイザーの豊田です。

前回にも書いたように、映画を使って英語に慣れてみる方法を試してみようと
海外でもDVDなどを購入する際に自分の好きな映画を探してみると面白い発見があります!  

それは、日本語で知っているタイトルは英語に言い直すと、こんなタイトルになるんだ!
という発見です。  

 

例えばその一つがブルース・リー主演の映画です。  

IMG_0585

個人的に日本でブルース・リーの映画は好きで、何度も見てきたので、海外でも見てみようと思っていました。   
一番有名なのは「燃えよドラゴン」ですかね!(個人的にはドラゴン怒りの鉄拳が好きです)
冒頭にリーが少年にアドバイスをする際のDon`t think.Feel 「考えるな、感じろ」は有名ですね。 

自分が海外で生活していた時は
カナダ人のルームメイトと一緒に住んでいたのですが、そいつも映画が好きで、よく一緒にリビングで映画を見ていましたね。

最初の頃は内容は、全然わかりませんでしたが、、笑

ルームメイトもブルース・リーは知っていました。 映画も見たことがあるそうです。
が自分が話をしたい肝心の映画タイトル「燃えよドラゴン」が英語では伝わらなく、、分かってもらえるまでかなり苦労しました!

タイトルにある「燃える」という単語を自分の中であれこれ考えてBurn the Dragonとか Fire Dragonなどと言っていましたが一向に伝わらず。。 
映画の内容を伝えて、なんとかお互いの言っていることが理解できましたね。 

IMG_0586

それもそのはず、実は「燃えよドラゴン」は英語版では「Enter the Dragon」 となります。  

当時はEnter って「燃える」って意味があるんだと思っていましたが、それは勘違いで

調べてみると○○登場!って意味になります。 なのでEnter the Dragon で「ドラゴン登場!」ということですね。 
(燃えよドラゴンとは少し意味が変わってきますが)

また一つ勉強になった瞬間でした!



資料請求


コメントを残す

このページの先頭へ